一眼レフカメラがおしゃれに持ち歩ける便利ショルダーバッグ

カメラバッグ、いろいろ持っています。最近欲しかったのが「Nikon D810と24-70 F2.8が装着した状態で入る、見た目おしゃれなショルダーバッグ」でした。この手のバッグ、実はなかなかありません。おしゃれではミラーレスやエントリーモデル向けはたくさんあっても、D810という時点でゴツい、ダサい、いかにも、というバッグしか見当たらず。そもそも、D810はそんな気軽に持ち歩けるようなカメラでないことは、24-80mm F2.8と合わせて既に2年近く所有していると重々に承知しているわけですが。

半ば諦めかかっていた時、今年2月の「CP+」のエツミブースで偶然見つけました。思わずその場で「Amazon」検索して即買いしようとしたら、ブースの説明員さん曰く「実はまだ発売されていないんです」と。それで致し方なく後日、別のバッグをその場しのぎで買ったものの、やっぱりちょっとしっくり来ない・・・と思っていたら、やっと発売されて入手しました。

(↑)上海の出張に持っていった時の写真です。

この時に持参したカメラ機材は「Nikon D500 + 18-105mm F3.5-5.6」だったので、余裕で入りました。中の仕切りは自分好みにアレンジできます。カメラを入れても余裕があったので、右にクッション代わりとしてブロワーなどが入った Adobe のポーチを入れています。小さめの55-200mmなどの望遠レンズ、単焦点レンズなら入りそう。

仕事の時などはグリップを上にしておくと、スッとバッグから取り出してササッと撮れるので便利です。しばらく取り出さない時は安定した向きに変えています。

ポケットが多いの、良いです。500mm超のペットボトル入れもあります。折りたたみの小さめの傘も入りそう。ファスナーを開けて入れられるアイデアがまた便利。なお、逆側にもポケットがあって、ここには普段、バッテリーを入れています。

前のポケットにはノートやファイルなども。B5の大きさであれば、入ります。ポケットも2個あるので、ここにバッテリーやカード入れを入れる時も。

株式会社エツミの公式ホームページより

上の図も参考に。本当にポケットが多くて便利。ファスナーの作りも、安物ではないのでしっかりしています。ショルダーパッドも安物にありがちな横ズレすることもないです。

なにが一番便利かというと、スーツケースに引っ掛けられるところ。実際にこういうふうに引っ掛けて、香港や上海の街をウロウロしたり、地下鉄に乗ったり、空港で移動したりしていたけれど、身体に直に負担が来なくて本当にラクでした。リモワのサルサにもちょうどよいです。実際、D500 でもショルダーバッグで肩に引っ掛けて歩いているとジワジワと負担が来る、疲れてくるので。

ただ、80-400mm はさすがに入らない(苦笑) ので、望遠レンズを持参しない仕事で活躍中。別のスーツケースにその望遠レンズほかカメラ機材一式を厳重パッキングして、このショルダーバッグに貴重品ほかいろいろ入れて成田に行ったこともあります。普段使いしても、スーツケースに引っ掛けられるし、ポケットも多くて本当に便利。

「Amazon」だと現在、定価からなんと4割超引き! です。ほかにも色があるので、お好みでいかがでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++