☆ 2018年初海外はソウル、新ターミナル開業日

2018年最初のフライトはいきなり国際線、韓国・ソウルでした。ソウルは昨年12月に続き、2ヶ月連続。今回の目的はズバリ、1月18日にオープンした仁川国際空港の新しいターミナルです。いきなり開業日に、しかもこのターミナルを利用する大韓航空で、地元の大阪・関空よりKE724便で昼過ぎに到着しました。

新ターミナルが開業したなら到着時に記念グッズでも貰えるかしら・・・とちょっと期待したものの、特になにもなし(笑) 朝はあったかもだけど、ターミナル内でも「新ターミナルオープン!」みたいなPOPもチラホラで、思ったより拍子抜け。

ただ、もともと評価の高い仁川空港のターミナルがほぼ同じ規模でもう1つできて、しかも2月に韓国で初開催の冬季五輪にギリギリ間に合わせたところ、国の威信をかけての「気合」が入っていないわけがなく。到着して一般フロアを歩きながらいろいろすごいなぁと思いながら、2日後に出発する時の制限区域内もこれまたすごくて、でも逆に「んっ?」とか「あれれ?」なんて思ったところも。良しも悪しも見えました(苦笑)

とにかく、思い切って開業日に行って良かった、有意義な取材となりました。シンガポールといい香港といい・・・世界最先端を突っ走る空港の巨大ターミナルはやはり楽しいですね。旅のワクワク感、テンションが上がります。

2年後の東京五輪、日本はどうするのでしょうね。なんとかするとは思うけれど。しないといけないし。

初日は空港、2日目はソウル市内、そして3日目は空港と、ほとんど空港に滞在(笑)だったけれど、12月に行き損ねたソウル市内の某所に行けたのも良かったなと。もちろんスターバックスも空港を含めて7か所もチェック済み。幸い3日とも寒くなくて晴れていたのもラッキーでした。

今回も、大阪に今、韓国人が大挙して来てくれているおかげで、LCCを含む航空会社の大競争で航空券の価格が大幅下落 → 大韓航空なのに往復で税込2万円を切っていたという超お得チケットでした。その上にマイルも70%加算と。大阪から東京や全国各地よりもソウルが本当に安いから近く感じる今日この頃。ただ次は平昌五輪後ですね、五輪期間中はさすがに高いです。

新ターミナルついては今後、いろいろな媒体で記事を出す予定。ご期待ください☆

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい