韓国・ソウル仁川の「アシアナビジネスラウンジ」再訪

ソウルからの帰国前、仁川国際空港で利用したラウンジは「アシアナビジネスラウンジ」。実はメインターミナルにあるこのラウンジとコンコースAにある「アシアナラウンジ」、2018年1月1日からアシアナ航空の搭乗者しか利用できなくなりますのでご注意を。

今回はLCC利用なのでプライオリティパスでの利用。ここ以外にも利用できるラウンジは、大韓航空の「KALラウンジ」ほかたくさんあるものの、もうすぐ利用できなくなるとなるとやはりアシアナ航空のラウンジへ。実はここの利用は2回目。5年ほど前に取材も兼ねて利用した後、航空雑誌『月刊エアライン』で自分が担当する連載で紹介した記憶があります。

プライオリティパスで利用できる仁川国際空港のラウンジは以下の通り。日本語です(↓)

https://www.prioritypass.com/ja/Lounges/Asia-Pacific/South-Korea/Seoul/Seoul-Incheon-International

さて、久々のラウンジ。5年前は入口にこんな立派なA380のモデルプレーンなんてあったかしら・・・と思いつつ、その記憶まったくなし(苦笑)

全体的に、本棚がズラーッと並んでいて、グランドピアノが中央に置いてあって、大きな窓の外から飛行機が一望できるこの感じ。

いつもそんな混んでなくてのんびりできて、良い雰囲気です。ソファの座り心地も良い。前に利用した時はパリからの乗り継ぎでエコノミーでほとんど寝れず、シャワーを浴びた後にこのフカフカなソファでグッタリしていたおぼろげな記憶が蘇る・・・

あ、シャワーは受付で伝えると、無料で利用できます。5ブースほどあったような。アメニティやタオルなど一通りしっかり揃っていましたのでご安心を。

フードはまぁ・・・最低限の軽食レベル(笑)

サンドイッチ、パン、おかゆ、炒飯、麻婆豆腐、そしてサラダ、スナックなど。海外で「野菜」があるのはやはりありがたいですね。今回もたっぷり野菜をいただきました。(某国と違って)韓国なので生野菜でもお腹を壊さなさそうだし。

でもこのラウンジでのフード一番人気は、たぶんこのカップ麺です。食べている人を多数目撃。

ここだけで食べてください、持ち帰り厳禁の注意書きも健在。そりゃそうです。つい拝借したい気持ちもわからなくもないけど、それはいけません。外で買ってもたかが知れている。

で、水のペットボトルは相変わらず取り放題・・・すみません、1本だけ機内用にいただきました(水はセキュリティエリアに入った途端になぜか高値になる謎)

コーヒーマシンがドンと置いてあるのに、お茶はないぞ・・・と思ったら、カウンターの下にこっそり置いてありました。それだけ飲む人がいないのか、定番のリプトン、麦茶や緑茶など、これも最低限。ドリンクはむしろ、ソフトドリンク、牛乳など冷蔵庫のほうにたくさん。

「プライオリティパス」での利用なので、文句は言えません。飛行機が見えるカウンター席に座っていたら、隣りが日本人のいかにもビジネスマンで、パソコンを開いてガッツリ仕事する姿をチラ見しつつ、ANAのミリオンマイラーのタグが・・・これ見て思わず、恐縮。スターアライアンスの上級会員も確かにこのラウンジですね。自分もスターアライアンスのステータスはかろうじて保有しつつも、今回はLCCなので、利用資格があってもなぜか萎縮してしまった次第です。

ステータスとか上級会員とか・・・身にしみて知り尽くしていると、嫌ですね(苦笑)

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい