エアプサン LCCなのに温かい「機内食」 (大阪-釜山)

blog_import_5621cc371dac9-480x288

3月初め、久々に韓国に出張しました。一時は1年に2回、3回と訪れていたのに、近ごろすっかりご無沙汰に。近いからすぐ行けると思っても、なかなか行けないものですね。

今回、関西=釜山は「エアプサン」を利用。エアプサンに乗るのはもちろん初めてではなかったのだけど、久しぶりに乗って大きく変わったのが、無料で提供される機内食がコールドミールから”ホットミール”に変わっていたこと!

エアプサンはLCCという位置づけながら、チェックインカウンターで預ける荷物は基本1個20kgまでOK、新聞も無料で提供される、そしてなんといっても、「機内食」とドリンクも無料で出してくれる、とても(!)利用しやすいエアラインです。

離陸してしばらく経つと、機内食が一斉に配られました。上の写真のようなBOXと、「トロピカーナ」のオレンジジュース。そして、BOXの中身が以下の通り。行きはチキンとマッシュルームのサンドイッチ、帰りはホットドッグでした。

ちょっと小腹を満たすのにちょうど良いボリューム、そして、食べやすい。韓国に着いたらガッツリ食べる人も多いだろうけど、空港から市内までちょっと距離があるし、その辺も見込んだら、うん、ちょうど良い。

温かい食べ物は、良いですね。となりに座っていた日本人観光客のおばさま方も「温かいの、ええわ~」と満足そうで、特に女性は(笑)温かいの、どの季節でも大歓迎です♪

blog_import_5621cc379ab94-480x288

日本-韓国線は、大手航空会社でもサンドイッチ程度か、他社LCCだともちろんなにも提供されなくて、たしかになにもなくても我慢できる距離ではあるけれど、いただけるものはやはりありがたい。機内で食べる食事、旅のテンションが上がります☆

ただ、以前にあったビールのサービスがなくなっていました。自分はお酒を一切飲まないので良いですが・・・あと、コーヒーなどのサービスもなく、機内食が配られた後にコールドウォーター(冷たい水)のワゴンのみ回ってきます。1時間半程度のフライトなので、食べてちょっとのんびりしたら、あっという間に着くので十分。

blog_import_5621cc38205c9-480x288

エアプサンは、2015年3月末から関西=釜山を増便するなど、人気急上昇中。釜山はこれまで何度も行きましたが、ソウルよりも街がコンパクトなので、フラッと遊びに、食べに、買い物に行くのにも滞在しやすい街かと。お得なセール運賃も随時、販売されているので、エアプサンの「メールマガジン」への登録をオススメします!

エアプサン公式サイト
http://jp.airbusan.com/

【P.S.】

関西空港に向かう時、おそらく10年ぶりぐらいに南海電鉄「ラピート」に乗ろうと駅で待っていたら、Peach 色のラピートがやって来ました。ラッキー☆

blog_import_5621cc38e0863-480x288

あわせて読みたい