フランス・パリCDG空港 エールフランス・ラウンジ

DSC_0497

JAL便で、パリのシャルル・ドゴール(CDG)空港を利用する場合、
サクララウンジがないので、エールフランスラウンジになります。
CDGはエールフランスのハブ空港。ラウンジはとても楽しみでした。

DSC_0487

そのラウンジ、さすが拠点空港だけあって、かなり広々。
相当数の収容人数を誇るのではないかと思いました。
大きな窓から、飛行機も見えます。
空港ラウンジで飛行機が見えるとテンションが上がります。

DSC_0507

中には、JALのファーストクラス客専用スペースも。
チラッと見たところ、日本人のおじさま皆、寝ておられました・・・

DSC_0504

ラウンジで特に素晴らしかったのは「フード」です。
リゾットやパエリア、サラダ、ヨーグルト、そして、デザートまで。
さすが食の国、“気合”が入っています。

DSC_0499

その後のフライトに備えて“控えめ”にしたものの、不覚にも、
おかわりしてしまい、機内食に支障をきたしてしまいまして・・・
それほどおいしかったです。

DSC_0508

そう、日本のカップヌードル。
食べた後だけ見て、探してみたものの、見当たりませんでした。
海外滞在が長かったので、ちょっと食べたかったです。

DSC_0502

近ごろラウンジの紅茶をチェックするのも「日課」になりつつあります。
エールフランス機内でも出されている「フォション」です。
ダージリン、アールグレイからハーブティーまで種類も豊富なのはさすが。
もちろん、コーヒーやソフトドリンクも充実。

アルコールは飲まないのでわからないのですが、いろいろ置いてありました。

DSC_0485

新聞・雑誌も充実。日本の新聞も。
お持ち帰りもできます。

シャワーはなし。夜のフライトだったので、あれば利用したのですが。
「クラランス」のマッサージはあったようで・・・利用し損ねました。無念。

ラウンジの入口で、エールフランスのグッズも販売されていました。
もちろん誘惑されて迷いましたが、今回は予算オーバーで断念。
また次に来た時の楽しみにします(苦笑)

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい