キャセイパシフィック航空 プレミアムエコノミー(大阪~台北~香港)

DSC_3748

エコノミークラスとビジネスクラスの中間にあたる、
「プレミアムエコノミー」。
時にありがたく搭乗しております。
特に、長距離路線。本当に身体がラクです。

いくつかのエアラインで乗ってきた中で、今回は、
キャセイパシフィックで乗った時の搭乗レポです。
乗った区間、以下の通り。

・大阪・関西―台北―香港(747)
・香港―ミラノ・マルペンサ(773ER)
・ミラノ・マルペンサ―香港(773ER)
・香港―台北―大阪・関西(773ER)

大阪~香港、まさかの台北経由。しかも往復!

当初は日系で行くつもりだった、やや急な欧州出張。
7月だったのもあり、エコノミーでも相当に高く、
キャセイのプレミアムエコノミーのほうが安かった。
そうしたら、直行便は選べず。

キャセイのスタッフに、この事実を伝えたところ、
「機内食2回!いいシートに長く座れますよ!」と。
仰る通りです。飛行機好きなので良いです。

そして、行きの飛行機なんと747。
今年10月1日で引退してしまうジャンボジェットです。
通常は777なのですが、たまに関空便で来ます。
古くさ・・・いや、うれしいです。ジャンボ大好き。

DSC_3755

プレミアムエコノミー、日系エアラインだと、
優先チェックインや優先搭乗はナシ。
でも、キャセイはありました。これはうれしい。

シートは、エコノミーよりもちろん広いです。
シートピッチも十分。
ただ、フットレストがない、サイドライトもなし。
このあたり、日系より劣りますね。

DSC_3773

コンセントが挿せる電源もなくUSBのみ。
キャセイはエコノミーでも各席にUSBあるので、
下に物置き?があるだけマシでしょうか。

DSC_3756

モニター、エコノミーより若干大きかったです。
タッチパネルで操作できます。
番組プログラムは日系と比べると、うーん・・・
比べてはいけません。これが普通です。

IMG_2534

エコノミーにはない「アメニティ」がありました。
歯ブラシや靴下などが入っていました。
日系だと袋入りではないのでこれはキャセイが上。

枕も大きめ、毛布もちょっと良いモノでした。

DSC_5830

機内食、エコノミーと同じです。
アルコールが飲めないので、エコノミーとの差は、
わかりませんが、ソフトドリンクに限ると、
エコノミーと同じという感じです。

写真を取り損ねましたが、間食に「カップ麺」が、
プレミアムエコノミー限定でありました。
(長距離路線限定)

このカップ麺、よく見ると「日清」製でした。
誰かが真っ暗な機内で食べ始めると匂いに誘われ、
次々と食べ始めていました。そして、自分も。

結論としては、日系2社と比べると、運賃が安い分、
ちょっと劣る部分があるな、と感じましたし、
一方で、優先搭乗など日系にないサービスも。
とにかく、エコノミー並みの運賃で乗れるのは、
やはりありがたいです。特に、長距離路線。

ちなみに、JALのマイルも70%貯まりました。
提携航空会社では良いほうではないかと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい