空港ホテル | ドバイの空港から車15分 新しい「ヒルトン・ガーデン・イン」

ドバイでは、空港近くの「プレミア・イン・ドバイ・インターナショナル・エアポート」のほか、もう1ヶ所のホテルに泊まりました。「ヒルトン ガーデン イン ドバイ アル ミュラカバット」(Hilton Garden Inn Dubai Al Muraqabat)です。

空港からタクシーで15分ほど。ドバイは物価の高さの割にはタクシーはそれほど高くないので、日本円に換算しても1,000円もかからなかったです。注意したいのは、空港からけっこう近いのに空港~ホテルのシャトルバスがないこと(2017年4月現在) タクシー、もしくは徒歩15分ほどの場所にあるMRT(地下鉄)、路線バスでも行けるかもしれませんが、MRTの駅まで灼熱の中でスーツケースを引っ張っていくのはいくら安全な国でもおすすめできませんし、路線バスはかなり上級者向けかと思います(街中の行き来には路線バスは頻繁に利用しました)

ホテル予約サイトなどのレビューを見ると、まだオープンして間もないのもあるのか「清潔」という声がダントツに多く、ここにしました。文句なし、本当にきれいでした。清潔さ、すごく大事。いくら星が多くても清潔でないホテルはガッカリします。だから最近、新しいホテルを狙っていることが増えましたね。新しいホテルはやはりきれいです。

Wi-Fi、全館無料。ドバイは先進国なので回線速度も速い!

さすが世界のヒルトングループ、部屋には一通りのものがちゃんと揃っています。

驚いたのが、クローゼットを開くと「コーラン」とお祈りするための敷物があったこと。そう、ここはイスラムの国。

部屋の天井を見ると「矢印」を発見。これは、メッカの方角です。この矢印を参考に、イスラム教徒は1日5回お祈りするのです。

ちなみに、他のイスラム教徒が多い国にもホテルの部屋にちゃんとありました。これを見ると「イスラムの国に来たな」と、いつも実感します。イスラム教のお祈り時間を知らせる「アザーン」もよく聞こえてきました。

ホテル屋上のプール。プールには膝までしか入らなかったけど、クールダウンに利用しました。バスタオルもプールの入口に備え付けてあって、使い放題。

そして、プールのベンチで休憩していると、ドバイの空港から離陸する飛行機がもうどんどん、どんどん目の前を飛んで行くわけで・・・・・そう、ここはエミレーツの本拠地。あの「A380」が、4機に1機ぐらいの割合で飛んでいくのをひたすら眺めていました。ドバイは飛行機を主体に撮影してはいけない国なので、眺めるしかありません(笑) 飛行機ウォッチングにはこのホテルのプール、最適かも。どのみち、プールで大きなレンズを出す勇気はさすがにないですけど。

そう、空港までのシャトルバスはないのに、ドバイ・モールまでの無料シャトルバスがあって、一度利用しました。MRTでも行けるけど駅からすごく遠く、シャトルバスだとモールのそばで降ろしてくれて助かった・・・・・ただ、帰りのバスがなかなか来ず、気温40度超えの中を外で待ち続けてマジで干からびそうになった以外は、OK。

このホテル、1泊12,000円ほどでした。ドバイ・モールやパーム・ジュメイラのエリアよりは断然安い。MRTの駅まで徒歩15分、スーツケースがなければなんとか歩ける距離(ただしものすごく暑い) 街に慣れたら、ホテルの前から路線バスを使いました(一度、夜中に迷子になったけど)

フロントの前でKLMのCAさんたちに会ったので、ここもやはり空港関係者御用達のようでした。

★ホテルの予約はおなじみ「アゴダ」から。

★他の方の評価などは「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」もご参考に!



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい