大阪国際空港(伊丹空港) 「ITM 空美ちゃん部」開催

DSC_8115

大阪国際空港(伊丹空港)で11月14日、撮影イベント「ITM 空美ちゃん部」が開催されました。
伊丹では、早くも4回目になります。
今回も多数の応募があり、当選された約100名の方が参加されました。

イベントは、前回に続いて2部制。
午前は中学生以下のお子さんと保護者、「親子」を対象に飛行機の撮影を行いました。

撮影場所は、通常は開放されていない「フィンガー」部分。
昔は誰でも入ることができたのですが、今は特別な時のみでとても貴重な機会なのです。
上の写真を見ていただく通り、飛行機がすごく近い!ワイヤーもない!

これまでの親子参加もお母さん限定だったので、お父さんの参加者が今回は多かったです。
中には、お子さんよりも撮影に熱中されるお父さん、けっこうおられました。
(↑ お気持ちよく分かります)

DSC_4649

この日、また特別だったのが、滑走路の運用が「14(ワンフォー)」だったこと。

他の空港だと、風向きによって離発着の方向は変更されますが、伊丹はとても珍しい。
年間で約97%が「32」で、14というのはたった3%です。
普段と逆向きの離発着をフィンガーで撮影したのは、自分も初めてでした。
いつも一緒に講師の S.Shibasaki さんもなんとなくソワソワされておりました(笑)

心配だった天気、午前中はなんとか小雨程度で持ちこたえました。

そして、午後の部。恒例の女性限定です。

今回初めて、フィンガーだけでなく、伊丹スカイパークにバスで行きました。
14運用でスカイパークでの撮影、楽しみにしていたら、雨が・・・どしゃ降り!
しかも、いつの間にか通常の32運用に戻っていました。

自分の経験でもいまだかつてないほど過酷な撮影になってしまいました。
しかも雨は向かい風、雨具を着て屋根の下に立っているだけでも、全身びしょ濡れ。
しばらくカメラをカバンから出さず、雨宿りして様子見です。
いくらカメラとレンズが防塵防滴仕様でも、かなり危ないレベル。

DSC_4779

それでもなんとか1機だけ。
どしゃ降りの中で「えいやっ!」と、豪雨の中で飛び出して撮りました。

DSC_8184

撮影時間を短縮し、早々に空港に戻って休憩した後、フィンガーで再び撮影。
まだ小雨でしたが、滑走路が濡れた夜の空港、きれいでした。

でも、次は晴れで撮りたいです・・・(苦笑)

DSC_4804

JAC(日本エアコミューター)の竹田城跡ラッピング塗装機が着陸してきました!

実は、スカイパークからの帰りのバスで、現在開催中のフォトコンの話をしたばかり。
その直後にまさか飛んで来るとは、自分でも思いませんでした。
フィンガーでの撮影中に「竹田城の飛行機!」と叫んだ参加者がおられて気付いたほど(苦笑)
但馬牛が当たるフォトコン、これで競争率が若干上がった・・・かも?

JACフォトコンについての情報は以下の通り(↓)
来年3月7日まで募集中。ご応募お待ちしております!(← 審査員です)

フォトコンテスト- 幻のJAC竹田城跡ラッピング塗装機を探して、但馬牛をゲットしよう –

DSC_8157

空港のマスコットキャラクター「そらやん」もイベントに登場してくれました。
子どもにも大人にも大人気。相変わらずのカワイさです。

今回、仙台からわざわざこのイベントのために家族で来られた方をはじめ、
青森空港での空美ちゃんイベントに参加されて今回、飛行機で来られた方、
東京から駆けつけてくださった方もおられました。

あいにくの天気でしたが、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい