JAL 国内線「クラスJ」争奪戦 とそれでも座る5つの手段

IMG_5051

先日のこの記事、人気です。
理由は人それぞれかとは思いますが、まわりの新幹線派と飛行機派、
けっこうはっきりしています。

東京-大阪 新幹線8割でも飛行機がなくならない理由

そこでふと話題に上ったのが、JALの「クラスJ」争奪戦。

クラスJ、普通席 +1000円 で利用できる国内線のクラスで人気です。
シートもやや広く、フットレストもあり、ドリンクサービスも+α。
一度座ると、たった1000円でこんなにお得!と、良くわかります。

羽田-伊丹は、自分も本当によく利用する路線で、近ごろ確かに、
クラスJ、なかなか確保できません。
実際、全体の席数に占めるクラスJの割合はどんどん増えています。
それでも逆にどんどん予約しづらくなっているのが現状。

上の写真は、伊丹でキャンセル待ちした時のものです。
そんな経験も交えながら、どうやったらクラスJに座れるか、
タイトルはやや大げさですが、まとめてみます。

■ とにかく早くクラスJを予約する

航空券の予約が開始されたとほぼ同時に予約しておくのが一番です。

ただ(自分もそうですが)仕事だとギリギリまで予定が決まらず、
キャンセルすると手数料も取られるので、休暇でもない限り、
先の予定などはっきりわからない人がほとんどだと思います。

とりあえず、変更可能な航空券で予約しておく方法もあります。
普通運賃や往復運賃でなく、リーズナブルで変更可能な運賃、
「ビジネスきっぷ」「シャトル往復割引」がおすすめです。
東京―大阪だと、新幹線と競合しているので、距離のわりには、
他の路線に比べて安いほうで、使い勝手も良いです。
マイルも100%貯まります。

■ とにかく早めに空港に到着する

事前に予約できなかった場合、当日の空港で「キャンセル待ち」ができます。
この順番も、空港のカウンターで申し出た時の「先着順」です。
同じ種別の場合、先に申し出た人から割り振られます。

ただ、後から来た人に抜かされることもあります。これは次に説明します。

■ 「上級会員」が圧倒的に有利です

キャンセル待ちには、「種別S」「種別A」「種別B」・・・といった、
上級会員の資格や運賃によって、優先順位が割り振られます。
一番上の種別Sは、上級会員のうち、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、
ワンワールド・エメラルドです。
この3つは同じカテゴリーに入り、JMBサファイアとクリスタルなどは、
その次の、種別Aになります。

たとえば、サファイアの人が一番最初にカウンターで申し出たとしても、
あとからダイヤモンドの人が来れば、優先順位が逆転されます。

朝夕の混雑時間帯、最低でもJALかワンワールドの上級会員でないと、
ほぼ絶望的と考えたほうが良いでしょう。

■ 朝イチの便、日中の便はまだ空いている

伊丹発羽田行きの初便、7時10分発です。
さすがにこの時間に伊丹に来るのは、遠方だとけっこうハードです。
以前、キャンセル待ちしてクラスJに乗ることができたのが、この便でした。

7時30分発、8時30分発、9時30分発あたりは、かなり混んでいます。
その後、12時台、13時台といった平日の中途半端な時間はやや空いています。
(使用機材にもよります)

■ ギリギリまであきらめず、ネットでひたすら検索

東京―大阪の航空券は、ビジネス利用がとにかく多いです。
上記にあげた、変更可能な航空券を持っている人が大半。
1時間に1~2便ありますし、急に便を変更することも多々あるので、
座席は出発間際までかなり変動します。

クラスJ を予約していた人が、前の便に移る、あとの便に変更するケースも、
けっこうあります。

一度、伊丹に向かうリムジンバスで、スマホで検索していたら、
ずっと満席だったクラスJ が1席、ポンと空いたことがありました。
即予約して席を確認したら、ドアに近い窓側という”一等席”。
ずっと前から確保していた人がきっと直前で変更したのでしょう。

IMG_5057

それにしても、どうしてクラスJが混んでいるのかなと思ったら、
「ダイヤモンド会員はクラスJクーポンが100区間分もらえる」と、
教えてもらったことがあります。
調べてみると、ダイヤモンド会員の特典で選べるみたいです。

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/sentaku/

100区間分もあって、1年で使い切るのは、至難の業でしょう・・・
地方路線でクラスJが設定されていない機材もありますし。
自分も一時、クラスJクーポンを10枚持っていたことがあります。
ただ、使い切れませんでした。東京-大阪では、なかなか難しい。

家族旅行で2名分、クラスJクーポンを使ったことはあります。
余ったクーポンを消化するには、この方法もアリだと思いました。

あと、最初からサッサとあきらめて普通席、というのも手です。
クラスJ が満席でギュウギュウなのに普通席がガラガラなケース、
けっこうあります(苦笑)
初めから戦わない方が精神的にもラクです、短い路線ですし。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい