関空で人気の24時間営業「KIXエアポートラウンジ」

DSC_5592

ずーっと取材したかったんですよね、ここ。

待ち時間も快適! 関西空港のラウンジ徹底ガイド

All About 飛行機の旅 ページに掲載されました。
関空にある24時間ラウンジ。
航空会社のステータスもゴールドカードも関係ない、
誰でも利用できる空港ラウンジです。
(JCBのゴールドカードは提携していました)

おそらく、オープン時からあるのはずっと知っていました。
でも、地元の空港ですし、利用したことが今までなかったんです。

今年はじめにここを取材することになり、その前の昨年12月、
関空での取材の合間に、ちょっと仕事がてら、行ってみました。

最初は「マンガ喫茶」だと聞いていて、今どきその言い方は古くて、
「インターネットカフェ」だとか。
でも、マンガ、今もありました。すごく多くはないけれど。

とりあえず、一番リーズナブルな「オープン席」。
夜の19時ごろだったからか、空いていました。

トイレに行って戻る時、マンガの棚があったので見てみると、
『ドラゴンボール』が全巻そろっていて、懐かしい~と思いながら、
数冊を取って、フリードリンクも取りに行って、読み始めると、
ドつぼにはまってしまいまして・・・

結局、1時間強、マンガだけで終わってしまいました(苦笑)

1時間ちょっとで、KIX ITM カード利用で、300円ほど。
スターバックスのコーヒーより安い!
スマホの充電もでき、飲み放題だし、かなりコスパ良いです。

窓がないのでちょっと閉塞感はあるけれど、許容範囲。
関空は、ターミナルの構造上、難しいです。
航空会社のラウンジも窓ありは珍しいですから。

とにかく、マンガは本当に危険ですね。止まらなくなる(笑)

近ごろ、23時以降の利用者が激増して、ほぼ満員なんだとか。
深夜早朝便のLCC需要です。
関空内には、カプセルホテルなどの簡易宿泊施設はないですから、
殺到しているようです。気持ちはわかる。
ちょっと高めのリクライニング席だと、仮眠ぐらいはできますし。
有料だけど、シャワーもあります。
自分も終電に間に合わなかったら、ここで始発を待ちますね。

次に機会あれば、お茶のみがてら、行こうと思います。
でもまた、マンガで終わってしまいそう・・・(以下略)

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい