関空の「KIX-ITMカード」でプレミアム会員! マイ使いこなし技

関空ユーザーなら必携ともいえる「KIX-ITMカード」。フライトごとにポイントが貯まり、そのポイントは駐車場に利用できたり、ラピートの特急券やマイルに交換できたりします。ほかに、関西空港や伊丹空港などでの買い物やレストランでカードを見せるだけで「●%割引」が受けられることも。登録無料、年会費なども無料なので、本当に持っていて損はないカード。

KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと素敵な旅になる一枚

その「KIX-ITMカード」、関空の年間搭乗回数30回で「プレミアム会員」になります。今年ついに30回に到達、来年からめでたくプレミアム会員です。一度、プレミアム会員になるとずっとプレミアム会員だそうで。うれしい!

何年もずっと年間搭乗回数20回ちょっと超えで終わっていた目標、やっとクリア。振り返ってみて、どうやったら貯まるか、どんなふうに使うのが良いかなど、メモ的に残しておきます。

【貯め方(1)】 一番ポイントが貯まる方法はやっぱり「飛行機に乗る」

搭乗ポイントは1フライトにつき「10ポイント」。実はそれ以外に、関空展望ホールに行った時にも「1ポイント」だけ貯まります。でも、チマチマ貯めるよりも飛行機に乗るほうがガバッと貯まる、あくまで“飛行機に乗って貯めてね”というポイント。伊丹と関空で迷ったら、航空券の値段や時間帯もあるけれど、ポイントが貯まる関空をできるだけ選ぶようにしていました。

【貯め方(2)】LCCも大手もポイント数は同じ、「peachで稼ぐ」もアリ

例えば、ルフトハンザでフランクフルトまで行くのと、peachで松山まで行くのと、実は同じ「10ポイント」。だから、欧米路線だといつもなんとなく損をした気分になる(笑) peachに限らず、ジェットスターやバニラエアなどのLCCでも同じで、航空券の値段も関係なく加算は一律。

【カード優待(1)】 関空ではユニクロや無印良品、モスド、ファミリーマートも割引対象店

飛行機に乗らなくても、カードを提示するだけで割引が受けられる、ありがたーい優待。よく使うのは「ユニクロ」「無印良品」「モスド」「どうとんぼり神座」「ファミリーマート」など。例えば、神座は「おいしいラーメン」が空港価格で通常店舗より高いのがその通常店舗の価格になる、ユニクロや無印良品などは5%割引です。ちなみに「マクドナルド」「551蓬莱」「スターバックス」は割引対象外・・・仕方ないけど。

【カード優待(2)】「ユニクロ」は国際線の出国後エリアにあるが一番お得

一般エリアにあるユニクロも割引があるものの、消費税は別。出国後エリアだと、免税な上にカード優待分の割引も。だから、近くのユニクロで狙っていた商品を見つけるとここで探してあったら迷わず買います。なお、北ウイングのファミリーマートも免税でカード割引あり。

【カード優待(3)】 エアロプラザの「バーガーキング」はなんと20%割引

実はここが一番お得なんじゃないかと、個人的には思います。街なかのバーガーキングで20%割引はあり得ない。おかげで、バーガーキングは街なかより関空で食べる機会が格段に増えました(笑)

【使い方(1)】 マイ使い道No.1は「関空内駐車場」

貯まったポイントをなにに使っているかというと、ナンバーワンは関空内駐車場(関空展望ホールのぞく)。40ポイントで24時間無料になります。数時間でも駐めていると余裕で1,000円、2,000円・・・と加算されていく、けっこう高いので、例えば、日帰り出張の時、カメラ機材を持って飛行機の撮影に行く時、取材が深夜までかかりそうな時などに、フル活用。といっても、関空連絡橋の通行料が高いので、車で関空に行くのは2、3ヶ月に一度ですが。

【使い方(2)】使い切れない分はJALかANAのマイルにも交換

それでもポイントが余っている時は、JALかANAのマイルに交換します。ほかに、ラピートの特急券やリムジンバスの切符、ミナピタポイントなどにも交換できるようだけど、ラピートやリムジンバスはほとんど乗らないし、ミナピタポイントもいつ使うか微妙、飛行機なら確実に乗るのでマイルの補填です。

ちなみに、プレミアム会員になると、1フライト=20ポイント、と「倍」になるので、駐車場だけでは消化しきれなさそう。ので、マイルがどんどん貯まりそうです。それはそれで、すごくありがたい(笑)

KIX-ITMカード、第1ターミナル2階の中央付近にある専用カウンターなどですぐ登録、すぐ作ることができ、すぐ使えます。おすすめです☆

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい