関空の尋常でない混雑ぶり 保安検査場は早めに並ぼう

DSC_8642

関空を利用し始めて、かれこれ20年近く。
つまり、開港した直後から利用しておりますが、こんな光景は初めてかも。

上の写真、ターミナル1の4階です。
南北の保安検査場入口のほぼ中央にある待ち合わせスペース。
なにやら行列を整理するらしきポールとチェーンがギッシリ置いてあります。

警備員の方に「これ、なんですか?」と聞いてみました。
すると、「保安検査場に並ばれる方のためのものです」と。
保安検査場からさらに先まで並ぶので、整理するために設置されたとか。

まるでTDRかUSJのアトラクションに並ぶ列のようです。
年末年始はこれでも列は足らずにはみ出ていたとか・・・恐ろしい。

ここを通りかかったのが昼過ぎで空いてますが、朝夕はパニックです。

たしかに実際に利用していると、特に朝、いまだかつてないほど混んでいる。
昨年、あやうく飛行機に乗り遅れそうになったこともあり、それ以降、
かなり早く保安検査場に行くようになりました。でないと本当に危険。

近ごろ、「関空のキャパシティを超えている」という声も聞きます。
保安検査場だけでなく、入国審査もパニック状態です。
(日本人の入国審査の窓口は空いています)

大手航空会社だと、出発が近い便だと、グランドスタッフが保安検査場付近で、
呼んでいることもありますが、LCCだと期待できません。
(・・・というより、期待してはいけません。自己責任)
下手したら、何のサポートもないまま、飛行機に乗り遅れてしまいます。

国際線に乗るのに、保安検査場は必ず通過しないといけません。
関空の国際線、特に朝夕はとにかく早く保安検査場に並ぶのをおすすめします!

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい