「ニッコールクラブ」の会報誌に掲載されました

blog_import_5621cc6838543

ニコンのカメラやレンズを愛用する会員組織「ニッコールクラブ」の、先日発行された “会報誌” (2015年5月、233号) に、記事と写真が掲載されました。ニッコールクラブ会員の方だと、ホームページから会報誌をダウンロードして見ることもできます。この会報誌、今年度から隔月刊になったそうです。とても立派な冊子ですし、内容も充実しています。

今回、特集「FX・DX・CX あなたは何X派?」で、DXのページを担当しました。恐れ多くも、自分がDXのカメラ(D7000 / D7200)で撮影した「飛行機」写真、記事、プロフィールなどが見開きで載っています。

DXのカメラ、今でこそ昨秋から導入したD810がメインになっていますが、いまだにD7000シリーズを仕事にプライベートに使い続けています。FXよりも軽量かつコンパクトなボディ、機動性の良さなどは自分にピッタリのカメラで、今のところ、買い替えはあっても、DXからFXに完全移行する気はまったくありません。特に今なら、D7200を強く推します!

あわせて読みたい