[旅のおすすめ本] パラダイス山元さんの最新ヒコーキ本、飛行機で自分磨きがしたくなる

「飛行機の中で、なにしているの?」とよく聞かれます。国内線と国際線、所要時間や時間帯、大手かLCCか、日系か外資系か・・・で細かく違っていて、これをあれこれ説明するのに少なくとも1時間は掛かる(笑)・・・というのも面倒なので、結局「本、読んでます」と答えることが多いです。機内Wi-Fiが増えつつあるとは言え、無料で利用できるのはJAL国内線ぐらいですし。

先日の東京出張で持参した本が、航空ファンにはおなじみのパラダイス山元さんの著書『なぜデキる男とモテる女は飛行機の乗るのか?』(ダイヤモンド社)です。パラダイスさんの人気ヒコーキ本第3弾。いくつかの書店で探してもなかなか見つけられず、タイトルから「人生相談」「恋愛」「タレント」などのコーナー隅々まで探したものの、結局「乗りもの」のコーナーにありました(苦笑)

いったいどんな内容かというと、目次が以下の通りです(抜粋)

■仕事と飛行機
■経済と飛行機
■恋愛と飛行機
■健康と飛行機
■暮らしと飛行機
■人間関係と飛行機
■心理・思考と飛行機
■学術と飛行機
■人生と飛行機

一見、飛行機とあまり関係なさそうなジャンルでも、パラダイスさんの文を読むと「あぁ、なるほど」といろいろ納得しました。例えば「恋愛」で今流行りの?「不倫と飛行機」はご指摘通りで、空港にいかにもな距離感のカップルが確かにいますし、「健康」ではお肌に良い“機材”や機内食での栄養摂取、「人間関係」では機内での困った行為を指摘する絶妙なタイミングがズバリ紹介されていました。

読み終えた率直な感想、「この本を読めば飛行機で自分磨きができる」と、ツイッターに呟きました。先の2冊の著書はパラダイスさんの抱腹絶倒な飛行機のご経験が書かれてあってそれはそれで飛行機に乗る楽しさがすごく伝わってくる、今回はそれをさらに「人生指南書」にも近い、パワーアップしたヒコーキ本だと思いました。ジャンルごとのエッセイ風なので読みやすく、気になったコーナーから読むのも良いかと。

あ、機内で読むと、その効果何倍にもなりますので、おすすめです(笑)

【おまけ】 パラダイス山元さんにサインをいただきました。ありがとうございます!

★全国主要書店や空港の書店のほか、「Amazon」で購入できます(↓) 前作と合わせて、ぜひ♪

  

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++