空港ホテル | ドバイの「プレミア・イン」は無料シャトルバス&睡眠重視

今年4月に初めて行った中東ドバイです。初めて、といっても、12月にエジプト、1月にトルコと続いたので、この時すでに「中東慣れ」してしまっていて、むしろ外務省が発表する危険情報で“レベル0”であるドバイに行くのに、特に不安もありませんでした。家族ですら、エジプトやトルコの時に比べると「あ、ドバイ、安全」と言われたほど(エジプトやトルコは最低でもレベル1以上)

ドバイに着いたのは、21時頃。この時間から中心部に出るとなると、タクシーだとお金もけっこうかかりそう、ということで、空港近くのホテルを探しました。予算的にもいくつかある中で選んだのが「プレミア イン ドバイ インターナショナル エアポート」です。

空港からシャトルバス、といっても、そのシャトルバスが世界各地でちゃんと来たり来なかったりで、さて、ここはどうか・・・と戦々恐々としながら待つこと1時間、やっと来ました。予想以上に待たされました。30分ごと運行のはずだったんだけど。もう思い切ってタクシーで走ったほうが良かったかも、でした(でも無料のシャトルバスがあるなら極力、臨時出費は避けたい)

プレミア・インは、イギリスでよく見かけるホテルチェーンです。イギリスではロンドンをはじめ、たいていどの都市にもあり、でも海外だとけっこう珍しくて、調べてみると、ドイツのフランクフルトとUAE、カタールだけ。

メインコンセプトは「快適な睡眠」で、確かにベッドのマットレスや枕は良かったし、内装も落ち着いた雰囲気でした。上の写真が、今回泊まったごくごくスタンダードな部屋。カウチがなにげに便利でした。1泊12,000円ぐらい。UAEは物価が高いので、ビジネス向けのホテルとしてはこれでも安いほうかも。

部屋の設備は問題なし。ドライヤーや冷蔵庫、ポットなど一通りありました。Wi-Fiも無料。バスタブあり。もちろん全館禁煙です。

実は最初、隣りにあるホリディインエクスプレスを予約していました。宿泊料はちょっとホリディインエクスプレスのほうが安いぐらいで、空港から同じく無料シャトルバス。

ただ、大きな違いが、プレミア・インには24時間営業の「コスタコーヒー」があったこと。深夜と、朝食にも利用しました。あればやっぱり便利。ちょっと物価高めなところは致し方なです。外のテラスが喫煙OKだったものの、日中は熱風が・・・嫌煙以前に、無理(笑)

普段はスターバックス派だけど、コスタも好きです。

屋上のプールからの景色。中東らしいイスラム教のモスクと、世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」も霞んで見えました。

ちなみに、空港もこの屋上から見えます。目の前がエミレーツ専用ターミナルで、A380がゴロゴロゴロ・・・プレミア・インの近くにはエミレーツ本社もあり、1階ロビーは誰でも入れるそうです。歩いて行くのは砂漠なのでオススメしません、短距離でもタクシーを使いましょう。UAEはタクシーもぼったくられないので安全です。

ただ、UAEは空港施設はもちろん、飛行機そのものを撮影するのも禁止。スポッターさんがUAEで当局に拘束され、多額の罰金を支払ってなんとか解放されたのもニュースになりました。中東はUAEに限らず、飛行機の撮影はかなり厳しいです。くれぐれも注意してください!

※ 予約は今回も「Booking.com」でした。



※他の方の評価などは「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」もご参考に!



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい