今年初めて、やっと韓国・ソウルへ

別に「毎月海外」という目標、年始に立てたわけではないのに、気づいたら2017年の海外、11月終わり時点で11回。5月が2回と(航空券が高い)8月がゼロではあるものの、ここまで来ると12月もどこかへ行かねば!という気分になり、予定をやや早めて韓国・ソウルに行ってきました。

韓国に初めて行ったのは、実は2011年とそんなに前ではなく、ある日フラッと行ってみて「気軽に行ける海外」とわかった途端、本当によくに行くようになりました。今回で8回目?9回目?・・・もうよく分からない。

大阪からソウル、昨今の訪日人気で韓国人が大挙して大阪に来ているおかげで飛行機の便数は多いし、韓国大手とLCCの価格競争によって航空券はすごく安いです。今回なんと往復で14,000円足らず。受託手荷物15kgと機内持込手荷物12kg、諸税もすべて込みで。新大阪から東京まで新幹線で片道14,000円以上することを考えると、ソウルを往復できてしまうという現実。ソウルで聞いても「大阪は気軽に行ける」と話していましたし、距離感以上にホント近い。

そして、初のジンエアー。この乗った感想はまた後日。

そして、仁川国際空港。仁川も久々です、最近は金浦が続いていたので。金浦のほうがソウル市内に近いので移動がラク、でも、空港的にはやはり仁川のほうが楽しいですね。(金浦にはなぜか1軒もない)スターバックスもあるし、ラウンジも多い。その仁川も2018年1月18日からターミナル2が開業するといろいろ変わってしまう可能性大。開業したら次はターミナル2を利用する大韓航空で行く予定です。

2泊3日のソウル滞在は、某所を訪れ、現地在住の友人と会い、スタバに通い(笑)・・・あっという間。韓国はプサンしかり、個人的にはどうしてか居心地が良いです。明洞とか日本人が多いところには一切行かないし、言葉が話せるわけでもなく、なぜかよくわからないけど、居心地がいい。カフェはたくさんあって英語が通じ、ハングルが程よく海外感があり、ショッピングモールも多く、街もきれい・・・辛いものは苦手でもキムチはOK、最近は日本人も少ないし。

デメリットは「ハングルが読めない」ことだけで、これは本気でなんとかしなければ・・・

ただ、ソウルは既に寒かったです。日中でも、マイナス0度。「それでも今日のソウルはずっと暖かいですよ」と言われましたが、朝にホテルから出た瞬間、凍結した路面で転びかけて韓国人のおじさんに助けてもらってしまいました。郊外は雪も積もっていましたし、やはりソウルは寒かったですね。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい