韓国・ソウル カフェでフラワーアレンジメント 兼 撮影会

3月1日の鳥取砂丘コナン空港から出張続きで、なかなかブログを更新できませんでした。先日やっと東京から戻りました。その間に行った韓国・ソウルをひとまず振り返りたいと思います。

ソウルでは、在韓日本人女性の皆さま方と、弘大から近いヨンナム洞にあるカフェ「브라쎄(brassee)」で撮影会を行いました。自分が参加するのはほぼ2年ぶりで、久々に再会した方、初めてお会いする方もおられました。

今回は、フラワーアレンジメントのデモンストレーションも兼ね、つまり、カフェも、お花も、スイーツも撮る、撮影テーマ盛りだくさん。自分自身、最近は飛行機がメインで、お花(!)をガチで撮るのは超久々なだけに、とても楽しみにしていました。

blog_import_5621cc3166007-480x288

カフェの奥に用意していただいたテーブルの上に、お花がたくさん!!!

フランス・パリの有名なフローリスト、カトリーヌ・ミュレーさんのところでフラワーアレンジメントの修行をされたというカフェのオーナーさんが、見事な手さばきで花を生けていきます。その様子なども皆さんで撮影し、自分たちでも花を生ける体験をさせていただきました。生花の知識ゼロ(笑)ながら、自分なりにいろいろやってみたり撮ったりと、大忙し。

blog_import_5621cc31eb1d6

そして、お茶会。スイーツは持ち込みで、これまた女性らしい見た目もカワイイお菓子やフード類がそろいました。味のほうも◎。用意していただいた皆さま、ありがとうございました☆

blog_import_5621cc32dad11-480x288

参加者の方々に教えながら、自分でも撮ってみました。実のところ、今回の撮影条件、けっこう難しかったです(→ 良い意味で)

例えば、テーブルがカフェの奥のほうで「光」が入りづらかったのか、普通に撮ると思ったよりも暗め、でも、自分が撮影位置をちょっとでも動くと明るかったり暗かったり。マニュアルで撮影していたので、自分が動くたびにあれこれ設定し直し、正直、けっこう必死でした。光で調整して撮る、難しいです(苦笑)

参考になるかどうか分かりませんが、自分が今回、このカフェで撮影した際、カメラの設定で心がけたポイントをいくつか。

■ カメラの設定は「マニュアル」もしくは「絞り優先オート(A)」
■ 露出を「+0.7~1.7」に、明るく
■ 絞り値(F値)はできるだけ小さく(今回のレンズの場合は 2.8)
■ それでも暗い場合は、ISO感度を上げて調整する
■ ピクチャーコントロールは「ニュートラル」か「風景」 ← ふんわり感を出す

特に、女性らしい「ふんわり感」を出すのを今回、自分なりに心がけました。普段のお仕事撮影で、こういうふうにはあまり撮りませんが(笑) もうすぐ春、というのもあって、華やかな雰囲気を出したいと思い・・・

blog_import_5621cc34189c8-480x288

それにしても、今回訪れたカフェ、とてもステキでした。ソウルは日本以上にステキなカフェが多いので毎回、訪れるのが楽しいです。そして、「女子力」も大いにアップした気がします。女子力、すごく大事(笑)

ご参加いただいた皆さま、また、お忙しい中で会場選定などいろいろアレンジしていただき、ありがとうございました。次回のソウルでの開催も、楽しみにしております♪

blog_import_5621cc34bc2b6-200x300

【使用機材】
Nikon D810
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8 ED

あわせて読みたい