世界の空港スタバ | シンガポール・チャンギ空港(ターミナル1・2)

この半年でシンガポール出張が3回。今年まだあと1、2回は行きそうな勢いで、どれだけ縁があるんかなと。当然ながらチャンギ空港を利用するわけで、そして空港のスターバックスは・・・さすがにネタ切れ気味です(苦笑)

スターバックス「リザーブ」があるターミナル3、新たにオープンしたターミナル4と違い、ターミナル1やターミナル2は一般エリア、制限区域エリアともにショップははたくさんあるものの、特に「すごい!」というお店はなく、ごく普通。ひとまず、まとめて紹介します。

世界の空港スタバ | シンガポール・チャンギ空港(ターミナル3)
世界の空港スタバ | シンガポール・チャンギ空港(ターミナル4)

チャンギ空港は「乗り継ぎ」でも本当に便利な空港で、その乗り継ぎ時にスタバ巡りなんてするのも、実はおすすめ。日本と異なるドリンク、グッズ、限定モノに出会えます。

立ち寄る際のポイントは【シンガポール限定グッズ】【旧正月などの期間限定グッズ】【期間限定ドリンク&フード】の3つです。

上の写真が、2018年の旧正月限定の商品。2個買うと50%引きというのが、日本のスタバじゃまずありえない(笑)

缶のデザインも干支の戌ですし、シンガポールやスタバ好きの方へのお土産にも良いかと。缶入りなのでスーツケースに入れて預けても壊れにくいです。2017年の国慶節の際はスタバの「月餅」がありました。

そして、シンガポール限定商品。シンガポールのマグカップやタンブラーはもちろんあるのと、マーライオンのベアリスタは当然ながらシンガポール限定です。こういうご当地ベアリスタ、最高。日本でも着物のベアリスタなど発売されないかしら。

ほかに、手帳やノートなどの文具、カードケースなどのアクセサリーも期間限定の入れ替わりで店頭で見かけます。もちろん、チャンギ空港内のショップにもあります。スタバの手帳は日本にはないので、台湾や香港などのスタバでも日本人に人気。昨年11月にスタバの大きなロゴ入り「トートバッグ」を買って帰りました。

買う買わないは別としても真っ先に新商品はチェックして損なし。

あと、期間限定のドリンクやフードですね。最近見かけた「OKINAWA」なにそれ?で、豆乳ムース添え黒糖ラテと日本語に訳すと、あぁなるほど、と。日本にはないドリンクのメニュー続々、フードも日本よりもはるかに充実していて、1回の出張で中心部も含めて3、4店舗ほど立ち寄ってはいるものの、追いつかないほど。

シンガポールのスターバックスは、東南アジアではタイ並み、全世界で見てもかなりの充実度を誇ります。チャンギ空港にもたくさんショップがあり、利用価値がすごく高いので、スタバ好きの方、ぜひぜひ立ち寄ってみてください。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい