徳島への取材旅行と徳島空港のこと

空港での飛行機撮影ミッション、そしてニコンカレッジもあった最中、徳島へ1泊2日で取材旅行に行ってきました。

トップ画像(↑)は、今回いろいろと取材したスポットの1つ。ここもまぎれもなく、徳島です。徳島といえば、阿波踊りや鳴門金時のイメージが根強いけれど、おしゃれなスポットもたくさんあるんだなーと思い知らされました。

早速、記事が「All About」で掲載されました。猫だらけの神社も、徳島にあります。境内には本物の猫さんも。動物を見ると思わずファインダー越しに追いかけてしまう習性あり(笑) シャッターチャンスを狙って猫さんとしばし対峙してしまいました。その中の1枚。猫カメラマンではないので難しい・・・限られた時間でなんとか撮ったという感じです。でもやっぱり、猫はかわいい。

“猫”だらけの神社「お松大権現」 由来やご利益は?(All About)

今回の徳島は、大阪からだともちろんバスで行きました。昔、伊丹から徳島に飛行機が飛んでいた時代もあって、一度乗ったことがあります。

伊丹を離陸して神戸と淡路島を過ぎ、瞬く間に到着したという記憶が・・・ずっと低空飛行のプロペラ機で、まるで遊覧飛行。高速道路が発達して飛行機の便はなくなり、今はバスがすごく便利です。ただ、飛行機乗り的には、徳島空港がずいぶんと遠くなってしまいまして・・・あっ、高松空港も(苦笑)

取材とは別に、徳島県の方から「徳島はJALの空港、四国のあと3県はANAの空港」という話も聞きました。地方空港で未だによく聞く話です。

自分がかつて住んでいた松山は確かにANA、仙台もどちらかというとANAでしたし、山形や出雲はJAL、青森に至っては今も「JAS空港」と。徳島にはANAはB737のみ、JALはB767も飛んでいて国際線機材が入ることもあるという、力が入っているのだなというのが伺えました。その方から「高松はANAの787が飛んでいて羨ましい」という声も聞くと、JALは国内線で787はまだ就航していませんし、なるほどなぁ・・・と思った次第です。勉強になりました。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい