今年も「ツーリズムEXPO2017」に行ってきました

毎年9月に東京ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン」に今年も行ってきました。4年連続4回目。今回の見どころだったポイントなどは「All About NEWS」に寄稿しましたので、以下の記事をご覧ください。

「ツーリズムEXPOジャパン2017」 旅行業界のトレンドを現地レポ

毎年、大阪から足を運んでいます。が、今年はなんと松山から行きました。前日まで愛媛で取材していたからです。ツーリズムEXPOの前夜は道後温泉の旅館に泊まり、早朝5時に起き、朝イチのANAで松山から羽田へ、そしてバスで東京ビッグサイトに駆けつけました。

金曜日の業界デーは11時ごろから18時過ぎまでずっと歩いていた気がします。4年目ともなると知っている方もかなり多く、挨拶も兼ねて取材をし、撮影をしていたら、休憩もする間もなく、気づいたら終了時間。海外のブースと国内のブース、大きく2つに分かれているものの、例年、航空会社のブースが多い海外のほうしか回り切れず、国内はほんの少しだけ、というのが実情です。国内のほうもじっくり見るには時間がなさすぎます。

残念ながら、航空会社のブースは年々減っているような気がします。例えば、国内LCCでは春秋グループと、今年は国内エリアにあったジェットスター(国内線推し?)のみ。あと「シート体験」なども減りました。空港では、羽田、成田、関空、そしてなぜか但馬空港。イベント全体としてはブースの数は増えているようなのですが・・・

今年は初めて、土曜日の一般デーにも行きました。入口からものすごい列ができていて、中に入ると、国内のほうはそうでもなく、海外のほうが人がもういっぱいで。特に、グッズ配布があるブースはどこも長蛇の列。金曜日に行けなかったブースだけをピンポイントで回り、あとは記者控室で黙々と仕事をしていました。記者控室、金曜日は例年混んでいるのに、土曜日は空いていました。一般デーは人が多すぎてとても取材できないのがよくわかりました。

とはいえ、1年に1回、旅行業界を全体的に見ることができる絶好の機会なので、来年も(よほどの用事がなければ)行く予定です。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

あわせて読みたい