エアバス社の拠点、フランス・トゥールーズへ

飛行機のもう1つのふるさとへ、いざ。年度明けの慌ただしい最中、約2年ぶりのヨーロッパへ行ってきました。今回最大の目的地はフランス・トゥールーズ、そう、あのエアバス社の拠点です。

上の写真は、パリ・オルリーからエールフランス航空の便で着陸した時に撮ったもの。窓側の座席から「ベルーガ」が見えた瞬間、機内で「きゃぁぁぁぁ」と思わず叫びそうになりましたよ、ホント。しかも、いきなり2機も駐まってるし(笑)

ベルーガを見るのは初めて、トゥールーズも初めて。フランス自体は5、6回目ながら、今回もパリに着く前から機内でトラブル続発、パリに着いてもエールフランスのストに思いきり巻き込まれました。しかし、悪運はそこでぜんぶ使い切ったようで、トゥールーズでは順調そのもの。翌日のエアバス訪問、飛行機撮影も快晴すぎるほど良い天気に恵まれました。現地在住の友人には本当に感謝。

エアバス社はトゥールーズの空港に隣接しているので、ベルーガだけでなく、世界中の航空会社にデリバリーされる前の機体、例えば、A380、A350、A320neoあたりがまさにゴロゴロです。まだビニール?を剥がしていない機体、試験機もゴロゴロ。そんな光景がいきなり目の前に現れると(飛行機好きにとっては)興奮しないほうがおかしい。

約3年前にもう片方、アメリカ・シアトル近郊にあるエバレットのボーイング社へ行きました。その時、夜の真っ暗の中を15分、バスの停留所から上り坂を重いスーツケースを引っ張ってヒーヒー言いながら上がり切った先、ドリームリフターが3機並んでいるのが見えた時に疲れが一瞬で吹っ飛んだ時と同じような感動を覚えました。日本そして世界中で活躍する飛行機はここから旅立って行っているわけですから。

トゥールーズ滞在中、素晴らしい出来事の連続でした。その話などはまたいずれ。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...