機内食

【搭乗レポ】 ルフトハンザ 短距離線でも機内食が出たよ(パリ→フランクフルト)

ラウンジの記事で「ルフトハンザは久々」と書いた通り、思い返すと3、4年ぶりのルフト搭乗。しばらくワンワールドだったので。それ以前は本当によく乗っていました。ちなみに、初ルフトはヨーロッパ2度目の時、関空からフランクフルトそしてボローニャ、アムステルダムへ。パリCDGやフランクフルトからミラノ・マルペンサに飛んだこともあります、今はなきルフトハンザ・イタリアという航空会社もありました(古い)...

ANA 国内線「プレミアムクラス」(大阪・伊丹→札幌・新千歳) 【搭乗レポ】

ANAの国内線は「普通席」「プレミアムクラス」の2クラス制。大阪(伊丹)から札幌(新千歳)への出張で、航空券の手配が直前だったのもあり、普通席とプレミアムクラスの運賃差がそれほどなかったので今回、プレミアムクラスに搭乗しました。JALの国内線ファーストクラスは年ほぼ1回ペースで乗っているのに、ANAのプレミアムクラスは2年ぶりぐらい。...

【搭乗レポ】 タイ国際航空 エアバス「A380」と機内食(大阪→バンコク/ エコノミー)

A380、増えました。日本では、日系航空会社がまだ導入していない(※)ので珍しいかもしれませんが、海外、特に大きな空港では本当によく目にします。先日のドバイなど、世界一A380を所有するエミレーツ航空の拠点空港なので、伊丹でいうところの737並みにA380がどんどん飛んでくる、空港にはまるでゴロゴロ転がっているかのようにたくさん駐機されているのも目の当たりにしました。...

【搭乗レポ】 エアバス社の最新機「A350」にキャセイで乗った!(台北→香港 / エコノミー)

エアバスの「A350」が続々と増えています。先日、関空でベトナム航空とチャイナエアラインのA350を見て、そして明日からキャセイパシフィックのA350も就航します。あと数年後には、現在の787のように見慣れてしまいそうです。...

【搭乗レポ】 JAL 大阪・関空発「787」で行く台北(エコノミークラス)

東京にいたり那覇にいたり、その前は台北と香港で走っていたりと、人に会うたび連絡を取るたびに近ごろは「今、どこにいるの?」と聞かれます。自分でも正直、よくわからなくなってきております(苦笑)...

【搭乗レポ】 JAL 国際線「SKY SUITE 787」ビジネスクラス 機内食やシート(パリ→成田)

近ごろ欧米線に乗る時、最低でも行き帰りどちらかビジネスクラス、のパターンです。長距離フライトのエコノミークラスが年々、体力的にキツくなっています。以前なら、大きな機体で空いていて3、4席を1人で独占してゴロンと寝転がることができたのに、近年は787の登場で機材が小型化し、どの便もほぼ満席のフライト。エコノミークラスまさにギュウギュウ詰めのフライトで10時間以上は本当に疲れてしまい、その後の仕事にも支障が出かねません。...