【GoToトラベル】「コンフォートホテル釧路」宿泊レポ&事後申請

国が主導するキャンペーン「GoTo トラベル」開始以来の出張で、北海道・釧路の「コンフォートホテル釧路」に宿泊。2泊しました。コロナ対策も含め、ご参考まで。

コンフォートホテル釧路は、JR釧路駅近くに位置するビジネスホテル。駅から歩いて2、3分という距離です。

1泊5000円ちょっとで、GoTo トラベルで35%になるので、とてもお得。

ホテルから見た釧路駅方面。駅からの近さなら、ルートインのほうがちょっとだけ近い(笑)

ちなみに、見えていないけれど右のほうにスーパーホテルもありました。

>> 【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

今回、空港からレンタカーだったので、ホテル直営の立体駐車場を利用。1泊550円。地方にしてはやや高いかなー、と言う印象ではあったものの、ホテルの真横なので移動はラク。

で、ホテルの入口やエレベーターの前に、消毒液。フロントでのチェックインは通常通り。ただ、コロナうんぬんの案内が、フロントにも置いてありました(↓)

ここで「GoTo トラベル」の事後申請のための書類をスタッフに依頼。チェックアウト時に渡します、とのこと。事後申請が必要なら、事前に伝えておくのがベター。

コンフォートはけっこうお気に入りで、成田やセントレア、函館などけっこう泊まっていて「全室禁煙」が、なにより良いです。博多以外はまた泊まりたい(博多はかなりダメだったので・・・楽天トラベルなどのレビューをご参考ください)

客室は、通常よりちょっとだけ広いシングルルームにしたら、入口が広くて、スーツケースを広げるのもラクで助かった。なにより角部屋で静か。道路に面しているけれど、夜7時を過ぎると車がほとんど通らない・・・釧路、大丈夫?って思うほど、静か。ただ、2泊目、廊下から大声がたまに響いていたのがアンラッキー。

客室の設備は一通り揃い、ユニットバスは狭いけれど、まぁなんとか我慢できるレベル。

ただ、コンフォート唯一の個人的なデメリットが「室内用スリッパが使い捨てでない」こと。コロナ対策で使い捨て復活してないかな・・・と期待したものの、そのまま。だから、コンフォートに泊まる時は必ず、別のホテルで持ち帰った使い捨てスリッパ、持参しています。

朝食が「無料」なのも、コンフォート。その朝食、ホテルごとに微妙にメニューが異なります。

コロナで、ブッフェが全面NGな感じで、お弁当だったり定食だったり、だったのが、コンフォートでは7月にブッフェが早くも復活していました。ただ、入口に消毒液に加え、ビニール手袋が置いてあり、これを使ってください、と。

ブッフェ用の通常のトレーに加え、お弁当箱も。

気になる人はお弁当箱を利用して客室で食べてもOKとのことでした。なるほど。

ピラフ、パン、サラダ、フルーツほか、いろいろ。これが全部無料なので、ビジネスホテルチェーンの中では、レベルは高いほうだと思う。

ただ、味は・・・それなりだったので、翌日は外で、近くの和商市場へ食べに行きました。

座席の配置は、以前ほど減らしていないように見えたけれど、1日目、2日目もそんなに人がいなかったので、密はまったく気にならず。

ホテル周辺では、勝手丼で有名な和商市場やセイコーマートも徒歩5分ほどで、食べる場所や食料調達には困らない。釧路駅構内にセブンイレブンもありました。

チェックアウト時、「GoTo トラベル」事後申請のための書類をフロントで受け取り。事後申請のためのマニュアルも、ホテル側で用意されていて、さすが。

7月に3ヶ所、8月にこのホテルに宿泊して感じたのが、どのホテルも「コロナ対策」に万全を期すために腐心しているのが、泊まっている立場からもとても伝わってくること。

ただ、今回のコンフォートホテル、シングルルームはほぼ満室と。「GoTo効果?」と思いきや、フロントなどで見かけた大半がビジネスパーソンだったので、レジャー客はやはりあまり動いていない気がしますね。

>> 日本最大級の楽天トラベル



You may also like...