「ハワイ」にはいつ行けるようになる? 入国解除は? 新型コロナ後 ★随時更新★

ハワイには、いつ行けるようになるのか?
アメリカ、ハワイ州の入国解除は、いつ?
観光客がハワイへ行ける日は、いつ来る?

ホント、いったい、いつになったら、
ハワイへ行けるのでしょう・・・

現時点での、ハワイ州への入境状況、
フライト、今後の再開見込みなどを、
まとめてみました。(2020年11月現在)

ハワイ州の、観光の規制緩和への動き

アメリカ・ハワイ州は、州外からの日本人観光客に対し、
「14日間の自己隔離措置」を義務付けています。

↓↓↓

2020年11月6日から、以下の条件を満たせば、
自己隔離措置なしに!

条件は「出発72時間前までに、検査で陰性」
の場合です。

その検査は、日本の厚生労働省が認可する、
新型コロナウイルス感染症の核酸増幅検査(NAT)
です。

東京や大阪など全国21ヶ所の医療機関で、
受けることができます。

ハワイ州事前検査プログラム医療機関発表について

日本 外務省「レベル3」と入国制限の壁

ただ、ハワイ州へ行くためのハードルが、
下がったとはいえ、日本政府は今のところ、
危険レベルを下げていません。

外務省が発令する「感染症危険情報」では、
レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)
が、発令されています(2020年10月30日現在)

危険・スポット・広域情報 – 外務省 海外安全ホームページ

また、大きな問題は、日本入国時、です。

到着時の空港でのPCR検査があるのに加え、
たとえ陰性であっても、14日間の自己隔離措置、
到着空港からの公共交通機関での移動が禁止である、
これらの措置は継続されます。

ちなみに、観光客が海外旅行ができる1つの目安は、
外務省が発表する感染症危険情報「レベル1」です。

今の入国規制が緩和されないと、観光目的での旅行は、
2週間の外出禁止が耐えられる人のみ、という感じ。

日本~ハワイ間のフライト、現在の状況

2020年11月現在、日本とハワイを結ぶ路線を持つ航空会社、
徐々に便が増えています。

航空会社別の運休などの情報は、以下の通り。

■ ANA・・・12~1月まで、羽田=ホノルル、月2便
■ JAL・・・11月、羽田=ホノルル、月2便
■ ハワイアン航空・・・成田=ホノルル週3→4便、羽田、関空=ホノルル12月再開(週3便)
■ 大韓航空・・・直行便運休中
■ ユナイテッド航空・・・12月半ばまで運休決定、以降未定
■ デルタ航空・・・12月から羽田=ホノルル(週4便)再開予定

ハワイはいつ行ける? 今後の見通しとまとめ

アメリカ本土からの到着客に続き、日本人向けの、
観光客の受入再開。
気軽にハワイへ行くのはまだ難しいけれど、
確実に「一歩前進」と言えます。

アメリカ本土での感染はいまだ落ち着かず、
その本土から観光客がドッとやってきたら、
今度はハワイ州で、新型コロナが感染拡大、
してしまう恐れも。

そうなると最悪の場合、日本からのハワイ旅行が、
さらに遠ざかる懸念もゼロでなく。

12月下旬からの再開や増便の動きを見ると、
年末年始に向けてなんとか間に合わせよう、
そんな動きにも見えます。

ただ、帰国してからの14日間・・・・・

これがなくならないと、という人がやはり、
けっこう多いんじゃないかと思います。

2017年12月、2020年1月と、ハワイへ行った時の体験レポなど、
ご参考まで。

ホノルル空港 ユナイテッド航空ラウンジ訪問 軽食やドリンクは?
ホノルル空港 ハワイアン航空 プルメリア・ラウンジ 訪問【プライオリティパス可】
空港スタバ | ハワイ・ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港 【2020年版】
【ハワイ】 ハワイ島・コナ空港で「レンタカー」を借りてみた。予約から返却まで
【アメリカ・ハワイ】 日本で買えて使うのも便利な「SIM」を見つけた!
【ハワイ・ホノルル】 賢い「航空会社」選びのポイント 【2020年版】
空港ホテル | エアポート・ホテル・ホノルルは一番近くてコスパ大!



You may also like...