【GoToトラベル】 地域共通クーポンもらった! 使ってみた!(愛知県)

「GoTo トラベル」で地域共通クーポン、もらいました。

2020年10月1日の宿泊分から、宿泊での割引(35%)に加え、クーポン(15%)が追加。9月まですでに何度も「GoTo トラベル」を使っていて、まだ一度ももらえなていなかったクーポンです。やっと。

今回の宿泊場所は、名古屋の「ホテル京阪」で、おなじみ「楽天トラベル」から予約。その楽天トラベルで「予約」ボタンを押した後の確認メールで、「宿泊施設にて 1000円 相当の商品券をお受け取りいただけます」という案内と「QRコード」が送られてきました。「GoTo トラベル」やはり圧倒的に、ホテル公式サイトから予約するよりも「楽天トラベル」「じゃらん」などから予約するほうがスムーズ。

>>【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

ホテルでのチェックイン時、そのQRコードを出そうする前に、フロントのスタッフから先に「地域共通クーポン」をサッと差し出されました。

仕事が早い。開始からすでに10日ほど過ぎていたからか、すでに準備周到!

「GoTo トラベル」の地域共通クーポンは「紙クーポン」「電子クーポン」があります。今回は「紙クーポン」でした。

紙?電子?の違いなどは、公式サイトをご参照を。予約先によって違うようです。

地域共通クーポンとは

今回の宿泊地は「愛知県」で、利用エリアは「愛知県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県」と、近隣の県も含めて利用可。有効期限は、チェックイン日からチェックアウト日。つまり、最終日までに必ず使い切らないといけない。

クーポンは、1枚1000円単位。おつりは出ません。どんなふうに使ったかは後述します。

>> ホテル・旅館の予約 日本最大級「楽天トラベル」

地域共通クーポン、どこで使えるのか?というと、土産店、デパート、ドラッグストア、コンビニエンスストア・・・けっこう使えます。意外にも、旅行とは関係ないだろう・・・というジャンルで使えたりする一方、定番の土産店ではけっこう使えなかったりと、旅行者の目線から見ると、基準が本当にバラバラ。地域振興券じゃないのにややローカルなメガネ屋さんでも使えるとか、税金なだけにどうも引っかかる。

しかも、利用できる店舗が「最初の頃よりも増えている」と聞き。以下のサイトから、地図上でリアルタイム検索できるのが、一番便利です。コンビニエンスストアだと「ファミリーマート」「ローソン」が使えます(2020年10月20日現在)

取扱店舗検索マップ

紙クーポンか電子クーポンか、どちらかというと「紙クーポンのほうが圧倒的に利用できる店舗が多い」です。電子クーポンを認識する端末が追いついてないのでしょう。ここで漂うアナログ感。

そして、地域共通クーポン1000円分、いったいなにに使ったかというと。

「世界の山ちゃん 幻の手羽先」です。10本、1036円。端数の36円分は、現金で追加支払い。利用店舗は、ジェイアール名古屋タカシマヤの地下。名古屋、何度も来ているのに、しかも2か月連続なのに、ベタすぎる名古屋土産。

結局、頼まれていた土産店では取扱しておらず、名古屋グランパスのショップでも取扱してなく、ホテルの近くはセブンイレブンばかりでこれも取扱してなく、そもそもコンビニで1回1000円以上の会計は難しいし、ということで、いつもの手羽先に。しかも、「世界の山ちゃん」直営店は使えず、デパ地下だから使えたという・・・

地域共通クーポン、ホテルのフロントでササっと出てきてゲットでき、その辺のコンビニなどでも使えるので、誰でも利用はしやすい、というのが、率直な感想。これが税金、と考えると当然ながらもったいない気も確かにするけれど、現状、利用できるものはありがたく利用するに越したことないと思います。

>> 【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!



You may also like...