GoToトラベル 「ホテル」対象外注意! エクスペディアやブッキング

国による旅行キャンペーン「Go Toトラベル」が、
2020年7月22日からスタート。
「東京発着と東京在住者以外」が対象です。
(2020年7月31日現在)

まず。ホテルの宿泊費が”半額”になります。
ただ、ほかにも「対象外」があって要注意。

知っておかないと「実は対象外だった」と、
あとで泣く羽目に・・・
対象外だと、キャンセル料は当然ながら、
出ません。

「Go Toトラベル」を利用しての、
ホテル・旅館の宿泊での注意点、
まとめました。

>> 【JTB】旅館・ホテルを探すなら、安心・お得なJTBへ!

【Contents】

1. 「エクスペディア」「ホテルズドットコム」は対象外

ホテルを予約する際、エクスペディアなど、
「ホテル予約サイト」から予約する人が、
けっこう多いんじゃないかと思います。
(自分ももれなくその1人)

ホテル予約サイト、実は、対象だったり、
対象でなかったりと、二分されます。

【対象】(日本に拠点がある)
楽天トラベル
じゃらん
るるぶトラベル
JTB
一休 など

【対象外】(海外に拠点がある)
Expedia(エクスペディア)
Hotels.com(ホテルズドットコム)
Booking.com(ブッキングドットコム)
agoda(アゴダ)など

利用者が多いエクスペディアやホテルズドットコムは、
なんと対象外!
(この2つはもともと同じ系列です)

2. 「ブッキングドットコム」も対象外です

同じく、外資系のホテル予約サイト、
「Booking.com」「agoda」も、
対象外なので、要注意。

例えば、1つのホテルを「TripAdviser」などで、
検索すると、予約サイトごとに、微妙に値段が違い、
どうしても安いサイトで予約するのが、
お得なようにも思えるけれど・・・

「GoToトラベル」に関しては、別。

「GoToトラベル」では、対象ホテルでは、
50%割引、つまり”半額”となります。
1泊1室2万円だと、1万円。

どうしても外資系の予約サイトが好きでも、
国内の予約サイトと比較して半額でないと、
金銭的なメリットはない、というわけ。

3. 民泊「Airbnb」(エアビー)は?

民泊の場合、どうなるかというと。

民泊の施設そのものは、対象です。
GO Toの登録施設であれば。

ただし「どこで予約するか」で、
キャンペーン対象か、否かが、
分かれます。

Airbnb(エアビー)の場合、ここは、
アメリカが本社のため、対象外。
同じ施設で、例えば、楽天トラベルや、
施設に直接予約できれば、対象。

4. おすすめは「楽天トラベル」「じゃらん」

「Go Toトラベル」で、ホテルの割引を、
受けたい、あれこれ探すのが面倒なら、
楽天トラベル」「じゃらん」など、
日本が拠点のホテル予約サイトで、
予約するのが、今回はホント無難です。

もしくは、宿泊施設に直接予約。
サイトに「Go Toトラベル」と、
わかりにくければ、電話やメールで、
聞いてみるのも手。

>> 日本最大級の楽天トラベル

5. ホテルごとに「対象」「対象外」事前チェック

ただ、ホテル・旅館によっては、
「Go Toトラベル」に登録していない、
対象外であることも。

これも予約時、必ず事前確認を!

>> 【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!



You may also like...