「GoToトラベル」いつ再開? 春休み?大型連休? 注意点も

国による観光キャンペーン「GoToトラベル」が、2020年の年末に全国的に一時中止。

2021年2月半ば現在、再開していません。2回目の緊急事態宣言が解除され次第、再開予定とのことではあるものの、果たして本当に再開するのか・・・

個人的には「3月7日以降の再開は厳しい」と考えています。ただ、そのまま永遠に中止となることもない、とも。

その再開時期、果たしていつなのか。春休み?大型連休(ゴールデンウィーク)?夏休み?

>> JAL【GoToトラベルキャンペーン】基本プラン(往復航空券+宿泊)

「GoToトラベル」再開時期は”ステージ”次第

GoToトラベルが、もし再開されるとすると、1つのめどとなる日が「4月1日」です。官公庁の年度初めであり、事業をスタートするのに最適の日。

ただ、日本国内における新型コロナの感染状況が収まらないと、GoToトラベルの再開はあり得ません。

【参考】
新型コロナ 感染状況のステージと6指標(Yahoo!ニュース)
今後想定される感染状況と対策について(厚生労働省)

再開の目安となるのが、国が示す「新型コロナの感染状況のステージと6つの指標」です。ステージ1から4からまであり、現在は最も厳しい状況である【ステージ4】に該当します。まずは【ステージ3】に下がることが、必須条件。

例えば、病床使用率で、ステージ3となるには「50%から25%」まで下げないといけません。東京都の場合、2021年1月30日現在、全入院者で70%超、重症患者が100%を超えている状況。その他、緊急事態宣言が出ている都道府県でも似たような数値となっています。残り10日以内に急に下がるかというと、だれがどう考えても厳しい。

ワクチン接種も、一般に対しては始まっていません。高齢者から、しかも早くて4月から。さらに遅れる可能性もあり得る。

現在の感染状況が収まるのには、少なくとも数ヶ月はかかる。4月でも厳しい可能性だってあります。

ただ、春休みは難しいとしても、次の繁忙期である「ゴールデンウィーク(大型連休)には何が何でも再開してほしい」というのが旅行業界、観光業界の切実な願い。今の政府を見ていると、この業界への配慮がある程度働くと考えられます。

>> 宿泊35%オフ! 日本旅行 GoToトラベルキャンペーン

一部エリアのみ「GoToトラベル」再開の可能性

全国で、感染が落ち着いている一部エリアのみ、再開する可能性があります。実際にその要望が出ている自治体も。

GoToトラベルで、東京発着が当初”対象外”だったのは、記憶に新しいところ。この時と似たような感じで、感染拡大地域のみ対象外とし、その他のエリアで実施することで「キャンペーンをやりました。観光業界の手助けをしました」的な建前が成り立つわけなので。

ただ、人が頻繁に移動すると、感染拡大のリスクが確実に高まります。

それ以上に「国が旅行を促すキャンペーンを行っているから」と、旅行をするかしないかに関わらず「コロナ対策に気が緩む」ということを懸念します。第1波、第2波がちょっと落ち着いた後、さらに感染状況が悪化した第3波に見舞われました。

人口過密地域だけが、ずっと対象外のままキャンペーンがそのまま終了するとも、あまり考えられません。人口が多い地域の発着でないと、観光地や宿泊施設も経済的な恩恵が受けられないので。しかし、人口過密地域はコロナの感染状況も芳しくないわけで、難しいところです。

GoToトラベルを予約するタイミングと注意点

GoToトラベルは現在、予約を停止中です。再開時期が発表され次第、再び予約することができます。

いつ予約するか・・・のタイミングは、再開時期が発表されてから、です。その前に通常料金で予約しておくのも手ではあるものの、その予約分でGoToトラベルの割引が適用されるのか、予約のキャンセル無料期間はいつまでなのかなど、自分でしっかり確認しておく必要があります。航空券なども同様。

【まとめ】 いつか再開する、コロナ対策の徹底継続を

国による予算が付いている以上、その予算は確実に使い切らないといけないため、「GoToトラベル」は確実に再開されます。ただ、再開時期は未定。国や業界のいち早く再開したい意向より、感染状況が収まらない限り、世論の納得を得るのは到底無理な状況です。

今できることは、個々による対策の徹底。手洗い消毒、うがい、マスク、3密を避ける、会話は控えめに。

>> エクスペディアで「GoToトラベル」しよう!



You may also like...