香港 キャセイ「ザ・ブリッジ」ビジネスラウンジ訪問

DSC_7907

「ワンワールド」で一押しのラウンジは、まぎれもなく、
香港のキャセイだと考えています。経験上。

その1つが「ザ・ブリッジ」です。
ほかにも4、5ヶ所あります。さすが、キャセイ。

キャセイパシフィック 空港 ラウンジ
http://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/airport/lounges.html

今回利用したのは「ザ・ブリッジ」。

DSC_7903

ラウンジの入口。さすが拠点空港、オーラを感じます。
キャセイのエンブレムがカッコいい。

ここからエスカレーターを降りると、受付がありました。
右に行くとファーストクラス用、左に行くとビジネスクラス用。
one world サファイアなので、ビジネスクラス用です。

DSC_7905

「ご自宅の快適さを空港で」がコンセプト。
モダンかつ中華風なテイストも感じられる、
温かみある雰囲気です。

窓からは飛行機も見えます。さすがハブ空港、
キャセイかなり多め。
あいにくの天気だったので、ラウンジ内から、
飛行機をパシャパシャと撮る気になれず・・・

というより、ラウンジでカメラ機材を出すの、
実はけっこう勇気、要ります。無理に近い。

DSC_7909

ラウンジといえば、フードコーナー。

中華をはじめカレー、サラダ、パン、スイーツなど、
十分なラインナップとボリューム。
お酒は飲めないので、そのままスルーして、
ソフトドリンクとお茶のコーナーへ。

DSC_7910

飲茶は3種類ほどあり。
特に「Vegitable Dumping (素菜餃)」が気に入りました。
一度食べてその後2回、おかわりに走りました。

DSC_7912

これが、第1弾。その後に、焼売やスープ、
釜飯までいただきました。どれもレベル高し。
—–

できれば別の、キャセイの旗艦ラウンジ「ザ・ウィング」に、
実は行きたかったのです。
ここのヌードル・バーの担々麺、とても評判がよいと聞いて。

正直に言うと・・・・・ラウンジ、間違えました、はい。
ザ・ブリッジにたどり着く前、空港内をウロウロしながら、
飛行機を撮っていて、疲れ果ててしまい。

無理して掛け持ちしようかなとも思ったけれど、諦めました。
香港にまた行く口実(?)が1つ、できたということで。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...