★トラブル★「Booking.com」でホテルを事前キャンセルしたのに引き落とされた! – 世界ソラ旅

★トラブル★「Booking.com」でホテルを事前キャンセルしたのに引き落とされた!

b0270738_10574985

※ 記事の内容は、写真のホテルとは関係ありません

海外で、事前にキャンセルしたはずのホテルから、
滞在していない分の金額が引き落されていたら、
誰でも、ビックリしますよね・・・

実際にアメリカのホテルで起こりました。
おなじみ「Booking.com」です。

■ 無断キャンセル分が引き落とされているのを発見

アメリカ・ロサンゼルスの空港に近い某ホテル、
Booking.comで、2泊分を予約。
しかし、昨今の円安で、1泊だけで3万円近くに跳ね上がり、
予算オーバーになったので、Booking.comでキャンセル。

その時点で、キャンセル料もちろん無料。
のちに別のホテルを予約し、実際にはそちらに泊まりました。

帰国後、カードの請求をチェックすると、
キャンセルしたはずのそのホテルから、
なぜか引き落とされているのを発見。

金額を見ると、2泊分でなく1泊分。
キャンセルしたメールを確認したところ、
無断キャンセルは泊数に関わらず1泊分(+税)請求、と。

海外のホテルでは、ホテルの予約時にディポジット(保証)で、
カードの番号、有効期限の入力が、通常は必要。
直接は支払っていなくても、ここから引き落とされます。

便利なようだけど、これけっこう注意が必要。

■ 「Booking.com」とのやり取り

すでにキャンセル、その確認メールも残っているので、
Booking.comに直接、電話をしました。
メールだと、数日かかりそうなイヤな予感がしたため。

電話はすぐつながり、今回の経緯を説明すると、
たしかにキャンセルはされているので、
カード請求分の金額がわかる画面を送ってくださいと。

すぐにメールで送りました。その後の流れは以下の通り。

「Booking.com」からホテルに連絡(おそらくメール?)

2日後、ホテルから返金証明書が「Booking.com」から届く

2、3日後にカードの請求画面(Web)で返金確認

■ ホテル予約サイトを利用する時の心得

■ いつまでキャンセル無料か把握しておく
■ 予約時のメール、キャンセルのメールもしばらく残す
■ 帰国後のカードの請求額チェックは早めに
■ 最初の連絡はメールより電話のほうが確実

++++++++++++++++++++

■ twitter →
■ Instagram →

■ 雑誌『月刊エアライン』で「空美的ヒコーキ趣味道」連載中 →
■ All About 「飛行機の旅」ページを担当しています →

■ 取材・撮影などのお仕事、メディア取材・講演依頼、その他お問い合わせ先 →

++++++++++++++++++++

You may also like...