トルコ・イスタンブール ターキッシュエアラインズ 国際線「Lounge Istanbul」

ないものはない、完璧、非の打ち所がない・・・世界の空港にある多くの「ラウンジ」の中で、ここは間違いなく世界最高レベルですね。

今まで行った空港の「ラウンジ」でどこが良かったかと聞かれると、2ヶ所を答えています。1つが、香港国際空港のキャセイパシフィック航空ビジネスラウンジ「ザ・ピア」、そしてもう1つがトルコ・イスタンブール・アタチュルク国際空港のターキッシュエアラインズ国際線ラウンジ「Lounge Istanbul」です。

実は行く前から、出張マンの友人から「スゴい」と聞いていました。参考資料(彼が撮った画像)も、事前に大量送られてきました。トルコ出張が2か月延期になったことで、その画像を1枚1枚じっくり眺めていると「なんかスゴそう」というのはすごく伝わってはきたものの、実際に行ってみると・・・度肝、抜かれました。いや本当に。

なにがスゴいかというと、まずラウンジ内の「雰囲気」。上の写真の通り、貴族のお屋敷かと見間違うばかりの豪華絢爛さ。イスタンブールのグランバザールをイメージしたようですが、実際にここまできらびやかではないですし、もはやオスマン帝国の宮殿です、ここは。ラウンジの域を超えています。

それでもって、とにかく広い。ラウンジ内が人で溢れかえっていることもなく、座る席がいくらでもあってのんびりできるのも素晴らしいです。

ラウンジに置いてあるフードも、あえて言うまでもなく、世界三大料理のトルコ料理から西洋料理、サラダ、フルーツ、スイーツまで勢ぞろい。その場で調理して熱々の状態でスタッフがお皿に料理を乗せてくれるコーナーも。

スイーツも10種類以上あったのではなかろうか・・・しかもどれも絶品。あれこれつまみ食いしたものの、とても食べ尽せずに途中でギブアップ。トルコはスイーツも日本人の口に合う、とても美味しい国なのをお忘れなく。

紅茶はなんと、ターキッシュエアラインズのオリジナルセレクション。ティーバッグも茶葉も両方ありました。実はトルコは紅茶大国でもあり、自分も初めてトルコに行き、そのトルコ紅茶の美味しさに目覚めたほど美味しく、それがまだ何種類もラウンジに置いてあるわけです。ぜんぶ飲みたくてもとても飲みきれない。

ちなみに、コーヒーは「トルココーヒー」です。スタッフにオーダーすると作ってくれます。もちろん普通のコーヒーもあり、ソフトドリンクもあり・・・

あと、一番感動したのは「トイレ」。そのトイレにバラの生花が飾ってあり、洗面台にはトルコブランドのスキンケア商品が置いてあったのも発見。化粧スペースも素晴らしく、世界の空港にある美しいトイレ、というキャッチコピーは間違いなくここ。

このラウンジなら何時間でも過ごせる、いや過ごしたいと思う場所。シアターもゲームコーナーも、もちろんシャワールームも完備。ないものはないです、本当に。

実は今、イスタンブール郊外の黒海付近に新空港が建設中で、その新空港が開港するとこのラウンジもなくなってしまうとのこと。ものすごく残念すぎる話なのだけれど、ターキッシュエアラインズの方々曰く「さらにものすごいラウンジを作るはず」と聞いています。ここ以上のラウンジって、いったいどんな素晴らしいラウンジになるのでしょう・・・そのほうが期待してしまいます。

トルコもまた行きたいです。特に、カッパドキアの雪リベンジを。そして、ターキッシュエアラインズはビジネスクラス、エコノミークラスともに素晴らしいエアラインでした。今回は成田から行ったので、関空にも早く戻ってきてほしいですね。

(参考記事)
トルコ・イスタンブール ターキッシュエアラインズ 到着ラウンジ
トルコ・イスタンブール ターキッシュエアラインズ 国内線ラウンジ

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...