大阪・伊丹空港 ANAラウンジ

DSC_9538

大阪・伊丹空港には、ANAとJALそれぞれ「ラウンジ」があります。
ゴールドカードでも利用できるカードラウンジとは別。
上級クラスの搭乗者、そして上級会員と同伴者のみが利用できる場所です。

自分、近ごろ間際の空港着も多く、ラウンジをあまり利用していないのですが、
メインはJALのサクララウンジのほうです。
先日、リニューアルしてから初めて、ANAのほうに行く機会がありました。

第一印象としては・・・「きれい!窓が大きい!天井が高い!」でした。
この3項目、サクララウンジより上です(苦笑)

まず、きれいなのはリニューアルされたので当然としても、窓が2面あるのは、
けっこううらやましい。気分が明るくなります。
JALのほうは、2つあるラウンジのうち、1つは窓すらありません。
もう1つは、窓が1面のみながら、滑走路が一望できるので、これは良いものの、
羽田便の搭乗口からはけっこう遠いのがネック。

あと、天井がとても高い気がしました。開放感がある。
JALは、その窓があるほうはともかく、窓がないラウンジは天井も低く、
羽田便に近いのは良いものの、スーツ率と年齢層が異様に高くて、
居心地がちょっ・・・(以下略)

DSC_9539

「おつまみ」がブルボン、袋入りです。
その、“袋に入っている”だけで、なにげに感動(苦笑)
箱からスプーンですくって・・・は苦手なんです、実は。
JALも地方空港のラウンジは袋入りで、亀田製菓です。
ただ、羽田ほか主要空港はほとんど駄菓子屋状態になってしまっています。
経費削減なのでしょう、あとマナーがっ・・・(これも以下略)

DSC_9540

あまり長居できなかったのですが、居心地は良さを感じました。

後日談。JAL関係者にチラッと伝えました。
(いちおう上級会員なので)貴重なご意見、とのことでしたが、
伊丹空港、ターミナルの大リニューアルを数年後に控えているので、
今すぐは厳しいんですよ・・・と。確かに仰る通りです。

伊丹は上客の多い“重要空港”なので、このまま放置しておくことは、
さすがに考えられないので、そのリニューアルの時に“一新”されることを、
楽しみにしたいです。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...