関空の利用でしばらく気を付ける点 振替などまとめ(台風21号)

台風21号の影響で、関西国際空港の滑走路などが浸水、関空連絡橋が破損といった多大な被害が出ています。いつ全面復旧するのか、見通しが立っていません。

個人的に関空/伊丹ベースであり、この9月だけで関空発着5フライト分(!)の航空券を発券済み、すべて個人手配につき、自ら「対策」を講じている最中です(さすがにちょっと疲れてる)

Twitter(@akishikama)で随時ツイートしていますが、ブログにも載せておきます。

■ 【国内線】 関空発着の航空券を伊丹発着か神戸発着に変更

もし国内線で伊丹や神戸にも便があるならば、便の【振替】をしましょう。空港や日付といった振替。航空会社が「特別な取り扱い」的なことを発表した後なら、振替のための手数料、空港チェンジでの差額などは「無料」です。もちろんキャンセルしても、手数料無料で支払った全額が返金となります。

JALやANAの場合、振替はWEBで可能です。予約画面では直近だと、新規よりも振替が優先されています。

■ 【国内線】大手の決済は通常2日後、先に予約だけしておく

ANAやJALといった大手航空会社は、航空券の購入が【予約してから2日後】です。2日後には状況が変わっている、復旧の見込みがもっとはっきりしていることも考えられ、先に振替希望の便に予約だけ入れておくのも手。予約だけなら費用はかかりません。ANA国内線デスクに電話で聞いたところ、振替発表時にその便が満席でも、予約を持っているとそのままスライド可能とのこと。

■ 【国内線】陸路も行けるなら、今こそその選択肢を

関空で欠航すると、伊丹や神戸の人気が集中することが考えられます。【陸路】での移動ができるなら、今回は空路をスパッと諦めるほうが、サッサと予定変更できて旅のストレスも減ります。飛行機での旅はまた落ち着いた頃に。

■ 【国際線】 関空発着から、中部、成田、羽田などへ振替

国際線は、陸路移動や近くの空港への変更ができる国内線とは、事情が異なります。

大阪から近隣といえば中部(セントレア)、もしくは成田や羽田、福岡になります。その移動費は、自分で振替した場合は基本自腹、航空会社による振替の場合は移動費が出る可能性もあります。ANAやJALなどの日系航空会社だと、伊丹発羽田経由などの便に振替ができる場合も。伊丹=成田の”臨時便”も運航しています。

移動費が出るか否かなどは、空港のカウンターなどでダメ元で交渉してみてください。念のため、移動した際の「領収書」は念のため取っておきましょう(旅行保険で出るかもなので)

■ 【国際線】航空会社から連絡待ちでは遅い、振替は早い者勝ち

今回の対応を見ていると、いきなり欠航だけの連絡が来る、何も連絡が来ないなど、航空会社によって違うなと。必ず連絡が来ると思わず、自分から”情報収集”して、先に先に動きましょう。

例えば「航空会社のホームページを確認する」「コールセンターに(繋がりにくいけれど必死に)電話する」「空港へ早く行ってカウンターで聞く」など。他の空港への便は、振替した人からどんどん埋まっていく、いわば「早い者勝ち」です。大手航空会社だと、他社便に勝手に振替えてくれる可能性もあります。こういう時、大手航空会社はホント安心ですね・・・(特に、日系)

あと、Twitterで「振替」などで検索すると、リアルタイムな情報が出てきて、けっこう役立ちます。ただし、くれぐれもデマにはご注意を。

■ 【国際線】【国内線】コールセンターはつながりにくい、特に外資系とLCC

便の振替やキャンセルなどは、基本コールセンターでの対応です。日系大手エアライン2社はかけてみると比較的早い、しかし外資系エアラインはつながるのに1時間半もかかり・・・電話を持つ腕と耳、疲れました。しかし、電話でつながらないとなにも前に進まないので、粘り強く待ち続けるのみ。返事が遅いかもですがメールで問い合わせる、英語ができれば海外のコールセンターを使うのも手。

■ 【国際線】【国内線】発着が再開されても空港へのアクセスに注意

地元民として、関空連絡橋が壊れたことを最も懸念しています。鉄道は早くとも10月上旬、道路も片側通行です。神戸空港からのベイシャトルだけだと、大阪府南部在住だと、アクセスに時間がかかりすぎます。

現在、「りんくうタウン駅」から無料シャトルバスが随時運行、空港リムジンバスも一部が再開しました。しかし、平時よりも時間がかかっているようです。もし関空便を利用するなら、とにかく早めに空港に向かうこと。

鉄道再開が見込めない中、「所要時間が読めない」のが、利用者としては困ります。しばらく関空発着の予約はしない、今ある分はできる限り振替と、個人的には考えています。

■ 【国内線】羽田=伊丹はほぼ満席、急な欠航にも注意

関空閉鎖に続き、北海道地震で新千歳空港も一時、発着が停止に。そのため、飛行機の運用がうまくいかず、空港は平常なのに“機材繰り”で急に欠航ということも。

先週、羽田=伊丹のJAL、急に欠航されて参りました。空席待ちをし、なんとか乗れたものの、この区間も今、関空の影響でほぼ満席状態。空席待ちする場合、満席だと「種別A」以上でないとほぼ無理。欠航したら払い戻してもらい、新幹線を使うのをおすすめします。

本音を言うと、関空が使えないのが不便すぎてため息しか出ませんが、まずはしっかりと復旧してもらうのを切に願います。

※2018年9月10日記

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...