関空「保安検査場」大混雑 混雑状況がわかる案内ボードが登場!

最近、大阪・関西空港(関空)に設置された、保安検査場の混雑状況が一目でわかる案内ボードです。

この設置場所は、第1ターミナル4階の国際線出発ほぼ中央。これを見ると、4つあるどのゲートが混んでいるのか空いているのか、一目瞭然!

関空は言わずもがな、開港以来の地元空港です。ただ最近ネックなのが、インバウンド(訪日)需要の急増による保安検査場の大行列。入国時は日本人レーンが空いているのでまだ良いとして、出国時はみんな同じ(上級クラス利用者除く)なので、もう大変です。

第1ターミナル国際線の保安検査場は入口が「北」「南」にあり、以前は自分が搭乗するゲートに近いほうの入口を利用していました。

しかし最近はもれなく「少しでも空いているゲート」。場所がそんなに離れていないので「目視」して選んでいました。遠いほうのゲートから入って出国しても、中での移動はそんな時間かかりませんし。

ちなみに、北と南それぞれ2ヶ所ずつ入口あります。これが意外とわかりづらい。

なんだか裏の入口みたい、特別な人専用?・・・かと思われているようですが、実は誰でも利用できます。ビジネスクラス以上が利用できる「ファストレーン」はまた別です。Departure 2と3、ある意味「穴場」。

関空の国際線で保安検査場が異常に混雑するのは、韓国便が出発する時間帯です。つまり、朝9~11時ごろと夕方。それ以外の時間帯はそうでもなくスムーズ。しかし、今の関空では早めに出国するに越したことないです。

あと、複数人が同時に保安検査場に並べる「スマートレーン」が、関空の第1ターミナルにも順番に導入されています。北から2台ずつのようで、そちらのほうが流れは明らかに早い。迷ったら「北」の「Departure 1」ゲートがおすすめ!

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...