☆ peach で新潟、そして台湾へ

LCC「ピーチ」の取材続き。3月1日は新潟行き初便に搭乗取材し、その後に新潟空港でも取材をして翌日の便で関空に戻り、週明けすぐ台北に飛んで高雄から帰国しました。その間にニコンカレッジの現地実習を初めて関空で行ったので、近ごろずっと関空にいるというややハードなスケジュールでした。

新潟便はご存知の通り、大幅遅延とゴーアラ。あれだけ風が強くて大手の便が軒並み欠航する中、実際に乗っているほうは生きた心地がしないほど横風の大揺れを実体験してしまい。本当によくぞ着陸した、初便の意地ですね。

その新潟空港では、誰もお客さんがいない中での取材は無事終了。「さぁ、展望デッキで飛行機を撮るぞ!」と思ってふと、全便欠航なのだから飛行機がないのに、なぜかここで気づくという・・・こればかりはどうしようもない、お手上げ。翌日の帰りギリギリにチラッとだけ撮影。新潟空港の絶景(!)と飛行機を撮りたかったけれど、次の機会に。ピーチのおかげで新潟がグッと近くなったんだし。

続いて、台北。ほぼ毎年、台湾に行っているのに、ピーチはおろかLCCはなんと初めて。フライト時間が長いかなーと思いきや、あっという間に到着。満席だったけれど、LCCでまったく平気ですね。ピーチの那覇=バンコク、ジェットスターの那覇=シンガポールで鍛えられた感(苦笑)

台北便で驚いたのが、年齢層が若い、女性が多い、紺色のパスポート率が大半であったこと。ちょうど卒業旅行シーズンもあってか、ピーチの別の路線とまったく様相が異なりました。ピーチがインスタグラムで発信しているような、女子力高い、まさにそんなイメージ。ただ、高雄便はそうでもなく、台湾人が大半で日本人は年齢層高め・・・なぜだろう。

高雄は初めてで、台北から「台湾新幹線」で移動。これすごくラク。スマホで予約決済し、アプリをダウンロードしたらQRコードが出て、それを改札機にかざすと乗れるという切符要らず。会員登録など不要だし、台湾すごく進んでる。

台北では、相変わらず松山空港およびその周辺をウロウロする某ミッションをまたしても敢行。天気は致し方ないとしても、移動はスムーズで「収穫」はあったかなと。それに加え、台湾グルメや現地のスターバックスにも行けたので、ノルマほぼ達成。街を移動するのに「路線バス」が便利でした(高雄も)

そして今、撮りまくった画像データに埋もれている状態(苦笑)

新潟および台湾での出来事などは今後、記事やこのブログで載せていきます☆

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...