海外での「お土産」調達 おすすめはスーパー?百貨店? 買い物事情

海外、現地での買い物は「スーパーマーケット」が多いです。
理由は単純。「安い」から。

旅行中の日常品も、お土産もすべて、スーパーマーケットが基本。
空港にスーパーマーケットがあったら、とてもうれしい。

(参考)
「スーパーマーケット」がある世界の空港一覧 ★保存版★

スーパーマーケットだけでなく、百貨店や高級スーパー、
コンビニも、各国でたくさん利用してきました。
そんな中で気づいた「値段」の差、品物の差・・・

知っておいて損はない!情報をまとめました。

【目次】

1. 価格の違いは「世界共通」
2. ちょっと良いものは「百貨店」「高級スーパー」
3. 安いのは「庶民スーパー」「ホームセンター」
4. 「コンビニ」が便利な場合もある
5. 主な国別の買い物先

1. 価格の違いは「世界共通」

同じ商品でも、店舗によって「価格」が違います。
で、店舗の種類ごとに、値段の違いが以下になります。
おおよそ”世界共通”です。

■ 百貨店/免税店/空港店舗

■ 高級スーパー/コンビニ/個人商店/市場

■ 庶民スーパー/ドラッグストア

■ ホームセンター/ディスカウントストア

一番安いのが、ホームセンターやディスカウントストアですが、
「車でしか行きづらい郊外」にあるなど、旅行ビギナーだと、
ハードルやや高め。

まずは、庶民スーパーやドラッグストアが狙い目かと思います。

2. ちょっと良いものは「百貨店」「高級スーパー」

ブランド品をはじめ、高級感ある食材などは、
百貨店の地下にある、いわゆる「デパ地下」が、
おすすめ。買い物がしやすいです。
海外だと入口にドアマン、警備員もいるので、
外のお店よりは安全(でも要警戒)

免税店は、確かに「免税」ではあるものの、モノによっては、
スーパーマーケットなどのほうが、随分安いこともあるので、
値段が下がらない高級ブランド品などは免税店で、
チョコレートなどはスーパーマーケットで・・・という感じが、
最もお得かと思います。

あと、空港のお店はなにかと高めです。場所柄。
帰国直前の駆け込み以外は避けるのが無難。

「高級スーパー」は、百貨店や免税店よりは安いものの、
庶民的なスーパーマーケットよりは高め。
日本で例えると、成城石井、IKARIスーパーみたいな。

3. 安いのは「庶民スーパー」「ホームセンター」

個人的に最もよく使うのは、庶民のスーパー。
日本でもよく知られる、ウォルマートやカルフールがあれば、
うれしいです。お土産はたいていここで買いだめ。

最近は、ホテルが決まったら、周辺にスーパーマーケットがないか、
Google Map で検索するほど。

あと、ホームセンターやディスカウントストアはさらに安いです。
もし遭遇したら、入ってみる価値あり。見るだけでも楽しい。
海外で必須の「水」とかむっちゃ安いので!

4. 「コンビニ」が便利な場合もある

コンビニエンスストア(コンビニ)は、スーパーマーケットより、
やや高めです。これは日本と同じ。
ただ、1人向けにありがたい大きさだったり、24時間営業だったり、
便利な点も多々。「有効活用」してます。

あと、ディスカウントストアは、賞味期限が短かったり、
「コストコ」のように量が多かったりと、旅行者には、
ややハードル高いです。品質が悪いことも。

5. 主な国別の買い物先

太字・・・個人的によく利用する店舗

【アメリカ・ハワイ】
■ 百貨店・・・Macy’s、Nordstrom など
■ 高級スーパー・・・Trader’s Joe、WHOLE FOODS MARKET など
■ 庶民スーパー・・・SAFEWAY、Walmart、Target など
■ ドラッグストア・・・Wallgreen など
■ コンビニ・・・7 ELEVEN

【韓国】
■ 百貨店・・・LOTTE、新世界、ヒュンダイなど
■ 庶民スーパー・・・LOTTE、HomePlus など
■ ドラッグストア・・・ワトソンズなど
■ コンビニ・・・7 ELEVEN、GS25 など

【香港】
■ 百貨店・・・そごう
■ 高級スーパー・・・シティスーパー、Mark and Spencer
■ 庶民スーパー・・・Wellcome
■ ドラッグストア・・・ワトソンズなど
■ コンビニ・・・7 ELEVEN など

あと【ヨーロッパ】では、各国でカルフールを重宝しています。
パリなら、ちょっと良いものは「ル・ボン・マルシェ」など。

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...