世界の空港スタバ | シンガポール・チャンギ空港(ターミナル4)

シンガポール国際空港のターミナル4、2017年10月末にオープンしました。ついに4つ目のターミナル・・・チャンギ恐るべしです。本当に。

11月半ば、9月以来2ヶ月ぶりの出張で再びシンガポールに行った際、ターミナル4も早速、見てきました。そしてもちろん、「スターバックス」も真っ先にチェック。すぐ見つかりました。場所は、チェックインカウンターが並ぶエリアのほぼ中央でとてもわかりやすい、まさに一等地。さすが、立地を重視するスターバックスらしいですね。

このターミナル4の「スターバックス」は、パブリックエリアの1ヶ所のみ。トランジットエリアには今のところありません(2017年11月現在) 営業時間は「24時間」、もちろん年中無休です。

ターミナル3のチェックインエリアにある店舗のようなスターバックス・リザーブはない、ごくごく普通の店舗。おそらくシンガポールのスターバックス限定であろう“お土産”は一通り揃ってます。マーライオンのベアリスタとか、おなじみご当地マグとか・・・

グッズの種類はまぁ、普通かなと。世界各国のスタバと比べると、シンガポールは多くもなく少なくもないという個人的な印象。シンガポールとデザインされたタンブラーなどはスタバ好きへのお土産にやはり良いかなーとも。

ちなみに、この店舗にはなかったスターバックスの「トートバッグ」を他のお店で見つけ、ワタシ、衝動買いをしてしまいました・・・これが今回のシンガポール唯一の自分みやげ。この手のグッズは買う予定は一切なかったのだけど(ご当地マグも所有しているのはいまだエジプトのみ!)

椅子の数などは、思ったよりもけっこうありました。ソファ席もあり。店の表側はチェックインカウンターに面していて、裏は下のような感じ。電源が取れる席も若干あったけど、数が少ないのでちょっと争奪戦ぎみで。

ターミナル4は、ターミナル3ほどの派手さはないものの、天井はすごく高いし、デザインが近未来的に洗練されているので、開放感があって1人あたりの空間も広い、居心地はすごく良かったです。もちろんシンガポールなので、ゴミも落ちていないからきれい。

で、注文したのが、「Macha Espresso Fusion(抹茶エスプレッソフュージョン)」。

ホットとアイスが選択可。タイ・バンコク在住のお友だちから「おいしい、特にアイス!」という情報を得て、日本にはなくともシンガポールにはありそうだ・・・と思ったら、「TEAVANA」のメニューなんと一番上にありました。シンガポールでも一押しメニューなのでしょ。

飲んでみたところ、これがすごくおいしい! 感激!!!・・・で、後日再度、同じアイスで飲んでしまったのでした。いやホント、マジでおいしかった。

日本でもこのドリンクが飲めるとありがたいのに、なぜないのでしょうね。フードもそうだけど、日本のスターバックスはラインナップがイマイチだと、世界各国の店舗を訪ねるとつくづく思わされます(サービスもういいからメニュー増やして ←本音)

ちなみに、ターミナル4の利用航空会社は、エアアジア、キャセイパシフィック、大韓航空など。パブリックエリアのフードコートにも行き、海老の麺を食べたらこれもすごく美味しくて、ほかにも食欲をそそるグルメがあれこれ揃っていたので、また行きたいですねー、ターミナル4。

JALやANAの利用ターミナルでないので、あまり縁がなさそうだけど、キャセイが新しいラウンジをオープンし、これまた「フード」に力を入れている情報をどこからともなく聞きつけてしまった(!)ので、近々のシンガポール出張はラウンジが利用できるキャセイでも行かねば、と・・・思った次第(苦笑)

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...