安くて簡単! アメリカ・ハワイの「SIM」は日本で事前購入 【2018年】

自分が使うスマートフォンは、香港のアップルストアで購入したSIM(シム)フリーの「iPhone SE」。そのため、海外に出張で行くたび、SIMを現地で差し替え、インターネットにつないでいます。現地の空港(もしくは街中)でSIMを購入するのが、ほとんどの国で安いです。ごくたまに特殊な国はある・・・近場だと、中国本土とか韓国とか。

アメリカとハワイも、実は、特殊な国の1つ。理由、到着した空港でSIMを手に入れるのが極めて困難だから(というか無理に近い)

2018年夏、1週間のロサンゼルス出張へ向かう数週間前、日本の「Amazon」で購入したSIMが、以下です。税込2,980円。

MOST SIM – T-Mobile SIM アメリカ SIMカード インターネット 7日間 高速無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速) T-Mobile回線利用 US USA ハワイ

「Amazon」では、ほかにもいろいろなSIMがあります。使用するデータ量や滞在期間などによって選べばよいと思います。商品レビューもおおよそ参考になります。

このSIM、現地購入と異なるのが、出発前に「使用する日を登録する」こと。作業らしいことと言えば、それだけ。簡単!

ありがたいのが、日本語のマニュアルが付いていて、登録するサイトも日本語対応であること。先に登録しておいて、機内でSIMを入れ替え、ロサンゼルス国際空港に着き、ドキドキしながらも、速攻でつながりました。

念のため、日本で使っているSIMの「APN」は削除しておくほうがスムーズ(帰国後に空港のWi-FiでAPNは再インストール)。つながりにくい場合は、機内モードの入/切を繰り返してみるなど。

現地でも、Wi-Fiがあるホテル以外ではほぼネットをつないでいても、途切れたことは皆無。ロサンゼルスという都市部だったからかも、だけど、快適そのものでした。

1週間使い続けて2,980円。これ、アメリカにしてはかなり安いと思います。ほかに迷ったSIMと合わせて、ぜひご検討ください♪

    

ちなみになぜ、日本の「Amazon」での事前購入を強くすすめるのか?

2017年12月、ハワイ・ホノルルに行った際、ホノルル国際空港では(事前に聞いていた通り)携帯電話ショップやSIM自動販売機などは見かけず、結局、アラモアナセンターにある「AT&T」のショップでSIM購入とセットアップを行い、数時間をロスしたのと体力も大きくロス。

しかも、SIMの価格は一番安くても、なんと4,000円超え。たった5日間の滞在だったのに・・・ハワイはWi-Fiルーターかローミングかというネット環境です。(SIMフリー慣れしていない)日本人ビギナー旅行者が多いですし。

今回のロサンゼルスでは、先に購入したSIMのおかげで、たった1,000円でも安いとうれしいし、なにより、現地に着いてからあれこれ「作業」する手間が省けたのもありがたく。

次のアメリカ出張では、今回と同じSIM、もしくは別のSIMにトライしてみようと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...