中国・広東省「珠海」がおすすめ! 安いホテルと楽しい理由

2018年10月24日、ついに開通した「港珠澳大橋」。香港とマカオ、そして中国・珠海が橋でつながり、これまでのフェリーより移動時間が大幅短縮されるように。

香港・珠海・マカオ大橋が開通、世界最長の海上橋(JETRO)

以前、日本から香港入りし、バスで上環まで行ってフェリーで珠海へ、そこから歩いて”国境”を越えてマカオへ、さらにマカオからフェリーで香港に戻ったことがあります。

フェリーも便数がけっこう多いので、さほど不便は感じなかったものの、バスで一気に移動できるようになれば便利になること間違いなし。特に、中国・珠海はまた行きたい場所です。

珠海には3泊しました。けっこうな大都市で、まだまだ開発中。高層のビルやマンションも、たくさん。

・・・といっても、ここは中国。交通ルールがあってないようなもので、道路を渡るのもちょっと命がけ。外を歩くのも気を抜けなかったですね。今もですけど。

まず、珠海で、なにがありがたいかというと「ホテルが安い」ということに尽きます。

5つ星ホテルでも、1泊7,000~8,000円程度で泊まれます。「それ、安いの?」と突っこまれそうですが、日本よりも香港とマカオのホテル価格が近年、急騰していて、連泊するたびに旅費を逼迫しています。

あくまで中国なので、サービスや設備などに大きな期待はできないものの、外資系チェーンの4つ星、5つ星ならまぁ大丈夫かと。それ以下のもっと安いホテルも膨大にありますが、中国上級者でもない限り、絶対におすすめはしません。寝床は大事なので。

ちなみに、珠海で5つ星ホテルに泊まっても、エレベーターがなかなか来ない、部屋の蛇口をひねると外れて水がドバっと出て慌てた、掃除が行き届いているとは言えない・・・といった状況。当時は円高もあって朝食付き1泊5,000円ちょっとだったので、文句は言えません。中国語が堪能でもないと、言うだけエネルギーの無駄。

外には、マクドナルドやKFC、スターバックスなど外資系チェーンもちゃんとあるので、特に不便はなく。

ただしここは中国、英語はほぼ通じません。中国語が堪能な”通訳”がいないと、レジのたびに、あーだこーだとひと悶着が起きました。が、結局、なんとかなりましたね。写真にあるKFCで食べましたけど、日本の国産ハーブ鶏のほうが美味しいです。KFCはおそらく日本が世界一。

あと、ローカルな市場にも、ハードケースのスーツケースを買いに行きました。自分で値切り交渉する自信がないので、通訳(中国人女性)に頼んで。その交渉が、もう大喧嘩というか、途中から殴り合いにでもなるんじゃないかぐらいの大騒ぎになり、最後はたたき売り状態で紙幣をふんだくられました。日本円にして3,000円強でゲット。日本だと8,000円ぐらいで余裕で売っている代物でした。どうせどちらも中国製、そんなに安いんだと感動しました。結局、3、4年は使えたので、元は十分取れましたね。

珠海に行ったら、本場の「広東料理」です。食は広州にあり、の広東省なので、美味しいです。美味しいだけでなく、香港・マカオよりも安い!

隣りのテーブル、マカオの若者たちでした。パッと見てもすぐわかりましたね。香港・マカオの住民も、わざわざ珠海へ食べに行くぐらいなんだなと。

どこで食べるのかといえば、魚市場がおすすめ。魚介類や野菜などがズラリと並んでいて、まずここで食材を買います。中には、サメ、ヘビ、ミミズなど、およそ食用とはイメージできない代物も多々。興味があれば、ぜひお試しを。

買った食材は、魚市場の前に並ぶレストランに持ち込むシステムです。どのレストランが良いかは、客の入り具合を参考に。中国ならではの猛烈な客引きに遭いますので、ぼったくり店にはくれぐれも要注意。

レストランで、持ち込んだ食材の調理法を指示します。炒める、煮る、焼く・・・わからなければ、お店「おまかせ」でもOK。広東料理、確実に美味しく、日本人の口にも合います。お茶も絶品。

しかも、皆でお腹いっぱいになっても、割り勘して1人当たり1,000円ちょっと。本当に安かった。

マカオと珠海はこの「口岸」で、歩いて行き来できます。ただ、すぐそこなのに、日本人は中国での出入国に有人窓口を使わねばならず、列に並ぶこと2時間以上かかりました。これが毎日行き来となるといつもツラい。

あと「空気」がガラッと変わります。もはや同じ中国のはずなのに、珠海はなんとなく騒々しくピリピリ、香港・マカオは洗練されていてどこかホッとできます。その違いを体験できるのも、珠海の魅力。といっても、他の中国の都市に比べれば、珠海はまだのんびりしているほうですが。

香港・マカオほど洗練さやオシャレ感はないものの、珠海では物価の安さ、中国をチラッと体験できる手軽さがあります。港珠澳大橋が開通して便利になった今こそ、ぜひ♪

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...