ソウル 仁川国際空港 第2ターミナル「展望デッキ」に行ってみた – 世界ソラ旅

ソウル 仁川国際空港 第2ターミナル「展望デッキ」に行ってみた

海外の空港に「展望デッキ」があるのは、珍しいです。
日本は恵まれています。柵とかは別として。

お隣の国、韓国・仁川国際空港に、2018年1月に開業した、
第2ターミナルに「展望デッキ」を見つけました。
一般エリアです。

今までターミナルにはなかったので、斬新!

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

第2ターミナル、チェックインカウンターが並ぶ階の奥に、
案内があり、エスカレーターで上に上がっていきます。

日本語でも「展望台」とあります。中国語も同じ。

通路が、滑走路のイメージ!

左右の窓から、制限エリアが見えるのがなんだか、
シンガポールのチャンギ空港のようでした。

仁川も負けていません。けっこう豪華です。

左手に行くと「展望台」である一方、右手には、
空港を紹介するコーナーがありました。

空港のジオラマもあって、けっこう楽しめました。
ここも無料ゾーンです。

これが「展望台」です。ガラス越し。

窓の手前にある空調?がなかなか微妙で、
これのおかげで、窓が遠い・・・
子どもは良いですね、大人はできません(苦笑)

何とか手を伸ばして、妙な体勢にもなって、
何とか撮ったら、こんな感じ(↓)

第2ターミナルなので、ほぼKE(大韓航空)

向こうに、滑走路は見えるけれど、窓越しだし、
かなり遠いです。

飛行機が見えるだけまだ良いかな。
ガラスの色はそんなに気にならなかったです。

座るスペース、奥にカフェもあって休憩もできます。

正直、ないよりは、こういった場所は、あるだけで、
ありがたいです。海外では、特に。

ただ、大韓航空ばかり・・・うーん・・・
地元(関空)でも見られるので、あまり新鮮味がない(笑)
あ、A380も、見られます。これは価値あり!

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...