キャセイの特別機内食 スペシャルミール「ムスリムミール / イスラム教徒食」

キャセイパシフィック航空で選べる特別な機内食、
「スペシャルミール」続き。

今回は、イスラム教徒のための機内食、
「ムスリムミール」をオーダー。
※イスラム教徒ではありません、と念のため

特別機内食の申し込みは【出発24時間前】まで。
誰でも申し込めます。
キャセイパシフィック航空の場合、約20種類!

キャセイパシフィック航空 スペシャルミール(機内食)

スペシャルミールは、通常の機内食より、
先に運ばれてくるのが、いつもながら良い点。
食べ終わったら先にトイレに行けるので(笑)

■ 便名:CX710(シンガポール発香港行き)
■ 特別機内食:ムスリムミール / イスラム教徒食(MOML)
お食事はイスラム教の食事規定やしきたりに従って調理、提供され、豚肉や豚副産物、ゼラチン、鱗やヒレがない魚の白身ではない部分、アルコール類およびアルコールから抽出された香味成分は含まれません。

行きの、香港発シンガポール行きの「ヒンズー教徒食」は、
簡易的な機内食というか、「箱」だけだったので、
今度は同じ区間でも、ちゃんとしたトレーで来ました。

中身を開ける前に、メイン料理のメニューが貼ってありまして・・・

■ ナシゴレン(マレー風焼き飯)/目玉焼き/チキンのサンバー(スパイス炒め?)
■ パン ←ちょっと温かかった
■ ヨーグルト ※通常の機内食と同じ
■ フルーツ ※通常の機内食と同じ

ちなみに、通常の機内食は「お粥」「オムレツ」で、
パンはカップケーキでした。

お粥も良いけれど、ナシゴレンが食べられたのと、
チキンがすごく美味しかったんですよ。
ちょっとピリ辛で・・・これは当たり!

パンがエコノミークラスでも温められているのは、
ありがたい。冷めたままの某社・・・(以下略)

ヨーグルトは「Meiji」(明治乳業)

日本語で「ストロベリーヨーグルト」とあるけど、
日本でも発売されているのかな、これ?
もちろん美味しかった。安心の日本ブランド。

シンガポール発、朝8時の便。
朝6時には空港に着かないといけないので、
ターミナル内に泊まり、朝5時半起き。

飛行機は実はこのA330でなく、777-300ERでした。
月曜日の朝、1席も空きがない満席。
誰でしょう、香港発着が空いていると言ったの・・・

行きが深夜便で、案の定、身体に負担がかかったので、
帰りは避けて正解。
朝が早くとも身体がラクでした。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...