世界の空港スタバ | UAE・ドバイ国際空港(ターミナル1)

※画像はすべてドバイ市内のスターバックスです

タイ・バンコクのスワンナプーム空港のスターバックスが意外なほど反響があったので、続いて、UAE・ドバイ国際空港のスターバックスも紹介します。

タイ航空だったので、第1ターミナルです。キラキラで有名なエミレーツ専用の第3ターミナルではありません。しかも、空港のみならず飛行機単体ですら撮影禁止の国なので、載せている画像はすべてドバイ市内での撮影分。市内でも空港でも基本、販売されているドリンクやフード、グッズなどはほぼ同じでした。

Welcome to Starbucks Middle East & North Africa

UAEは、スターバックスの中東北アフリカになります。12月に行ったエジプトと同じ、1月のトルコは別です。中東北アフリカはこのUAEが本部なのかも。市内のモールや街なかでもスターバックスの店舗、けっこう見かけました。

グッズは、世界各国おなじみのご当地マグは「UAE」「アブダビ」の2種類、「ドバイ」のみ別デザイン。ほかに、季節限定のタンブラーやマグカップも見かけたものの、それほど珍しいデザインは目につかなかった気がします。どの店舗も客層のメインは石油関係のお金持ちか外国人観光客。

ドバイ国際空港 第1ターミナルの店舗

■ 一般エリア・・・中央付近の入口からすぐにあります。そんなに大きな店舗ではないですが、テーブル席とカウンター席がありました。
■ 出国後エリアの搭乗口4近く・・・出国審査の後、ショップが並ぶエリアを通ってから、けっこう歩きます。タイ航空は搭乗口3だったので、すぐ近く。人が多い場所から離れている分、空いていたので穴場かも。店舗のデザインも洞窟風でした。

まず「ドリンク」。定番は一通りありました。そして、モカやキャラメル、チョコレートなどとにかく甘いフラペチーノが多い気が・・・ムスリムの方々はお酒が飲めない分、紅茶などにも砂糖をガバッと入れるほど「甘党」が多いので、甘いドリンクメニューが多いのかも。ホットドリンクだと「パンプキンスパイスラテ」なんてのも。そして、中東のスタバと言えば「デーツ」のマキアート(これはあったりなかったりだったので店舗ごとに要確認)

個人的には、上のホームページでもトップに出てくるバニラクリームが入ったコーヒー「COLD BREW」がおいしかったです。

そして「フード」も、ケーキ、ドーナツ、マフィン、パニーニ、サンドイッチ、ヨーグルト、フルーツ・・・とにかくラインナップが豊富。

ドーナツ、真っ先に目についたのが、上のショーケースに入っている「ドーナツ」です。なんかすごくデカい、しかも四角い!

四角いドーナツは初めて見た気がします。中東ではスタンダードなのか気になるところ。

気になるお値段は1個10ディルハム=約300円。日本のドーナツ(税別230円~)より高いものの、ボリュームは倍近くあり、劇的に甘くもなかったので、こちらのほうがむしろコスパ良い気がしました。チョコレート味もありました。

もう1つ、スターバックスのサイレン入り「ティラミス」も食べました。1個21ディルハム=約640円、これは高かった(汗) 甘さ控えめでおいしかったけれど、毎日食べるのは相当に厳しい。UAEは石油王の国なので、物価は全体的にお高い。

ドバイの空港についてはまた別で書こうと思っておりますが、第1ターミナルは清潔感はすごくあるけれど第3ターミナルほど特徴もなく、いわばきれいなオフィスビルのようで、空港マニア的にはかなり「物足りなさ」がありました。次のドバイは是が非でも「エミレーツ」利用です。あちらのスターバックスも気になります。エミレーツ、大阪便のセールが待ち遠しい・・・

++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...