【エジプト】 旅行での両替はどこで? レートや支払い事情も

このブログで人気の「エジプト」シリーズ(不定期)です。今回は「両替」について。

エジプトの通貨は「エジプトポンド」になります。ただ、日本円からエジプトポンドへ直接両替するのは、ドルやユーロなどと違い、なかなか大変です。

ごくたまに、日本の空港で、エジプトポンドを取り扱っている両替所もあります。ただ、そもそも日本の空港はレートが良くなく、さらに稀少なエジプトポンドなので、レートはますます悪い、と言わざるを得ません。たとえ「日本で両替」という絶対的な安心感を差し引いても。

まず「米ドル」を用意する

エジプトへの旅行前に、日本円からまず「米ドル」へ両替しましょう。

日本では、空港より銀行、さらに金券ショップの順で、レートが良いです。米ドルであれば、たいていのところは取り扱っているはずです。もし、米ドルが余っても、次の旅行に使うか、日本円に再両替することも可能です。

どのくらい両替するか。1週間程度のツアーだと、1万円分もあれば十分です。

ちなみに、入国時にアライバルビザとして、25米ドルが必要です。

主な両替場所は「空港」「街の銀行や両替所」「ホテル」

次に、米ドルをエジプトポンドに両替します。

どこで両替するか。おすすめは到着した際の「空港」です。市場よりもレートは高めながら、旅行者が手軽に両替ができる場所といえば、やはり空港でしょう。

一方、空港よりも「街の銀行や両替所」のほうが、レートが良いです。自分は、ルクソールの街の両替所で、米ドルからエジプトポンドに両替をしました。ちょっと薄暗い場所だったので、ごまかされないかヒヤヒヤしたものの、きちんと両替ができました。念のため、向かいの携帯電話ショップ「Vodafone」のスタッフに、おすすめの両替所を聞いて行ったのが正解だったかも。

また、「ホテル」「クルーズ船」でも両替は可能です。ただ、レートはとても悪いと思ってください。緊急時以外は利用すべきではないです。

ツアー中は米ドルや日本円で支払えるところも

日本人相手の土産店なら、エジプトポンドでなくても米ドルで、さらに日本円で支払えるところもあります。

レートは、米ドルは若干高め、日本円はとても高いという感じ。面倒なら、それで支払うのも手。日本人のツアー客相手の商売はホント、ぼったくりに近い値段をふっかけてきます・・・

現金を使う場所はどこ?

エジプトポンドで支払うケースは、ツアー参加だと意外と少ないかも。

観光スポットでのトイレのチップ(これは重要)と、観光スポットでのちょっとした土産の調達ぐらい。個人手配の旅行や、ツアー中に個人で街に出るのであれば、もちろんエジプトポンドは必要です。

クレジットカードの出番は少ない

エジプトでも「VISA」などのクレジットカードが利用できる場所があります。高級ホテル、クルーズ船、ショッピングモール、空港など。観光スポットの土産店などは使用できないか、もしくは使用しないほうが賢明です。

クレジットカードは「信用できる場所」でのみ、使用しましょう。

エジプトポンドのレートは?

1エジプトポンド=6.28円(2018年10月現在)

アラブの春が起こる前、1エジプトポンドが15~20円程度だったことを考えると、かなり下落しています。つまり、日本人からすればエジプトでの買い物はかなりお得です。

現地の人が買い物する場所ではこのレートでお得に買い物ができますが、日本人のツアー客相手の場所では特別価格が設定されていて、何倍もします。

ちなみに、エジプト人へのチップでは、エジプトポンドよりも米ドルを渡すほうが、レートが良いのでとても喜ばれます。

【おすすめ! エジプト関連書籍】

   

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...