空港スタバ | スイス・チューリッヒ空港

物価が高い国、スイス。スターバックスも、ものすごーーーく高かったです。

日本から直行便もある、スイス・チューリッヒ空港のスターバックスを利用しました。

■ 店舗は一般エリアとゲート前に展開

チューリッヒ空港のスターバックスは4ヶ所。まさに適材適所な店舗展開です。

【一般エリア】

・エアポートセンター(地下1階)6:00~10:00
・チェックイン2付近 5:00~21:00

【保安検査後】
・ゲートE53付近 5:30~最終便まで ※非シェンゲン
・ゲートA 5:30~最終便まで ※シェンゲン

下の写真は、空港内のショッピングモール「エアポートセンター」にある店舗です。近くにスーバー「COOP」や鉄道駅もあるので、場所としてはけっこう便利。

■ 「リザーブ」が飲める店舗がある!

今回利用したのは、チェックイン2の近くのあった店舗。大きく「SWISS」とある向こう側が、スイスエアーのチェックインカウンターが並ぶところ。その通路のそばにありました。

通路を挟んでテーブル席があり、座席数はけっこう多め。残念ながら、ここから飛行機は見えません。

この店舗には「リザーブバー」がありました。珍しい。

空港内のスターバックスで、リザーブのコーヒーが飲める店舗に遭遇したのは、チャンギ(シンガポール国際空港)以来かも。スイスがリッチな国だから?(謎) けっこう利用者いました、スーツをビシッと着たビジネスパーソン。

ちなみに、椅子とテーブルは多め、スマホなどが充電できる電源もいくつかありました。

■ スイスとチューリッヒのご当地マグ

まず、スイスのご当地マグはしっかり売ってました。スイスというお国柄、なかなかかわいいデザインです。

ただ、他のグッズのラインナップは、ヨーロッパ共通でイマイチ。

■ スタバのコーヒーが衝撃の高値!

軽食の充実度は、日本以上です。

何度も書いているけれど、日本がもしかして一番少ないんじゃないかと思えるほど・・・スイスにも、パンやサンドイッチ、フルーツ、バナナ、ヨーグルト、サラダなどもあるので、ちょっとした腹ごしらえはできるレベル。

ドリンクのラインナップは普通。ただ、お値段が・・・カフェ・アメリカーノ、トールサイズで5.1スイスフラン。日本円で、550円近く(!)という衝撃の価格でした。日本だと350円ぐらいで飲めるのに、アメリカだともっと安いのに・・・

イタリアのスターバックスがいろいろと”激安”な一方、お隣りの国スイスはおそらく世界一の価格では。「ちょっとスタバでお茶」したら、スイスではえらいことになります。いやはや。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...