空港スタバ | 韓国・ソウル 仁川国際空港(ターミナル1)

世界の空港にあるスターバックスを紹介する「空港スタバ」シリーズ。

今回は、仁川国際空港 ターミナル1のスターバックスです。仁川国際空港のターミナル1内にあるスターバックスは、以下の通り。4店舗あります(2019年3月現在)

■ 一般エリア
① 3階(出発階)
② 1階(到着階)
③ 地下

■ 出国エリア
④ コンコース中央付近

=====

① 3階(出発階)Starbucks Incheon Airport Departure Area

■ 営業時間:6時~22時
■ 場所:出発エリア、出口1近く

チェックインカウンターが並ぶ【一般エリア3階】のお店。場所は、チェックインカウンター「A」の近く。つまり、けっこう端のほう。

テイクアウト専用。販売は「ドリンク」「フード」「グッズ」など。ここに立ち寄った時、ターミナル内を歩きまわった末、クタクタだったので座りたかったものの、近くのベンチは皆、埋まっていました。

=====

② 1階(到着階) Starbucks Incheon Airport Entry Hall

■ 営業時間:6時~22時
■ 場所:到着ホール、B-C付近

到着フロアにある【一般エリア1階】の店舗、リニューアルオープン(2017年12月)

ここも出発フロアの店舗と同様、イートインスペースなし。お店の前にベンチが並んでいて、ドリンクなどは買ってベンチに座って食べることができます。テーブルがないのでご注意を。マグカップやタンブラーなども販売されていました。

=====

③地下 Starbucks

DSC_9103

■ 営業時間:6時30分~22時
■ 地下1階パブリックエリア中央付近

場所は、空港鉄道とターミナルをつなぐ連絡通路の近く。「イートイン」できる店舗です。椅子と机、電源もあり。いつもけっこう長い列ができていて、空港関係者の利用もけっこう多め。

DSC_9097

仁川空港のスタバらしい点、このマグカップ。仁川国際空港のスタバマグがあります。空港限定販売、タンブラーもあり。一般エリアではどのお店よりもグッズが充実しています。

グッズについては、記事の最後に紹介します!

=====

④ 出国エリア Starbucks (24時間営業)

■ 営業時間:0時~24時(休憩時間 0時~1時)
■ ゲート28付近

出国後の【制限エリア】にあるスターバックス。場所は、免税店が並ぶコンコースのほぼ中央。いつもけっこう長蛇の列ですので、ご覚悟を。ドリンクやフード、グッズもあります。ここもイートインなし販売専用ショップ。

もし、韓国に入国せずに乗り継ぎだけでも、ここは利用可能。韓国のスターバックスは日本にないメニュー、グッズもけっこう充実していて、スタバ好き乗り継ぎのみならここは行く価値あり。

=====

【韓国スタバ限定グッズ】

韓国のスターバックスには、日本のスターバックスとは異なるグッズが販売されていて、空港の店舗でも入手可能です。「ハングル」のマグカップやタンブラーもあります。店舗によって売り切れもあるのでご注意ください。

なお、スイーツやフード類、日本よりメニューが多いです。スナックも。

韓服を着た「ベアリスタ」も、仁川空港のスターバックスで販売されていました。数量限定のようです(2019年3月)

なお、仁川国際空港には、大韓航空などの便が発着する「ターミナル2」が、2018年1月に開業しました。ターミナル2にあるスターバックスについては、以下の記事をどうぞ。

空港スタバ | 韓国・ソウル 仁川国際空港(ターミナル2)

ちなみに、仁川国際空港にはたくさんスターバックスの店舗がある一方、ソウルでもう1つの空港、金浦国際空港にはいまだスターバックスの店舗がありません。隣接するロッテモール内にもゼロ(2019年3月現在) くれぐれもご注意ください!





++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...