空港スタバ | 韓国・ソウル 仁川国際空港(ターミナル1)

DSC_9095

そろそろカテゴリー、作ります。「世界の空港スタバ」シリーズ。今回、韓国出張で立ち寄った・・・というより、わざわざ行った、仁川国際空港のスターバックスです。

飛行機は往復で金浦だったのになぜ仁川?・・・というのはさておき、金浦空港には、スターバックスが1軒もありません。
近くのロッテモールの中にも、1軒もないんですよね。スタバがなくても他のカフェがあるから困らないのですが。

仁川国際空港のターミナル1内にあるスターバックスは、以下の通り。

■ 一般エリア 地下/1階(到着)/3階(出発)
■ 出国エリア コンコース中央付近

トップ画像は、チェックインカウンターが並ぶ【一般エリア3階】のお店。チェクインカウンター「A」の近くですから、けっこう端のほう。

見ての通り、テイクアウト専用。ドリンク、フード、グッズなど。空港内を歩きまわってクタクタだったので、座りたかったものの、近くのベンチは皆、埋まっていました。さすが、旧正月。

DSC_9103

金浦空港に戻る途中、【一般エリア地下】のスターバックスに行きました。ここはイートインできます。椅子も机も電源もあります。ただ、別の日に行った時は長蛇の列。空港関係者もけっこう多いです。

DSC_9097

仁川のスタバらしいところ、このマグカップかも。仁川国際空港のスタバマグがあります。空港限定販売、タンブラーもあり。一般エリアではどのお店よりもグッズが充実していましたね。

空港鉄道の乗り場から真っ直ぐ行ったところです。出発フロアへのエスカレーターを上らず、真っ直ぐ行ってください。

リニューアルしたのでしょうか、到着フロアにある【一般エリア1階】の店舗が再オープンしていました(2017年12月)

ただここも出発フロアの店舗と同様、イートインスペースはありません。お店の前にベンチが並んでいますので、ドリンクなどは買ってベンチに座って食べることができます。テーブルがないのでご注意を。マグカップやタンブラーなども販売されていました。

出国後の【制限エリア】にあるスターバックスです。場所は、免税店が並ぶコンコースのほぼ中央。ただこの通り、長蛇の列ですので、ご覚悟を。ドリンクやフード、グッズもあります。ここもイートインなし販売専用ショップ。

もし、韓国に入国せずに乗り継ぎだけでも、ここは利用できます。韓国のスターバックスは日本にないメニュー、グッズもけっこう充実していて、スタバ好き乗り継ぎのみならここは行く価値あり。

DSC_9099

今回、この空港スタバ以外にも、ソウル市内でいくつもスタバに行っています。カフェ天国の韓国で、敢えて高いスタバにはこれまで行ってなくて、実際に行ってみると「日本と違う!」と思うこと、多々。スイーツやフード類、日本よりメニューが多いです。スナックも。

ちなみに、仁川国際空港ではターミナル2が、2018年1月18日に開業します。スターバックスもおそらくある・・・はず!と期待しています☆

追記:この記事ずっとアクセスが良く、なぜかな・・・と思っていたら、わかりました。仁川国際空港の公式ホームページ、役立たずですね、日本語はもちろん英語ですらスターバックスの案内が、どんなお店なのかわからないどころか店舗の位置もよくわからず、すべてのお店が掲載されているわけでもなく、なにもかも中途半端で終わってる・・・のがわかりました。実際に調べてみると。困りものですね、公式。┐(´д`)┌ヤレヤレ

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...