空港スタバ | イタリア・ミラノ マルペンサ空港(ターミナル1)

世界の主要国で唯一と言って良いほど、スターバックスがなかった国だったイタリアにも、ミラノにオープンした「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」を皮切りに最近、少しずつ通常店舗も増えてきました。今後の展開も気になるところ。

そんな中、ミラノのマルペンサ空港にも2018年11月、ついにオープン。早速、行ってみました(2019年6月)

■ 保安検査後、どの便でも利用できるエリア

店舗の場所は、保安検査を抜けた「A」搭乗口のレストランなどが集まるエリア。シュンゲンエリアです。

なお、非シュンゲンエリアに出国する前にも利用できます。

ここは通常店舗なので、デザインなどもよくあるスターバックス。

窓に面した席からは飛行機や管制塔なども見えるものの、手前でなにかの工事をしていたので、あまり良い眺めではなかったのが残念。

■ コーヒーは安い、クロワッサン充実

ドリンクは、イタリアを意識してか、まず「エスプレッソ」が上のほうに。しかも、価格が1.3ユーロ(約160円)なので、バールと比べるとちょっと高いものの、日本よりも断然安いのがさすが。

で、味はというと、なんか、砂糖を入れても、酸味がキツい・・・好みがあるとは思うものの、イタリアではバールのほうがやはりおいしいなと。

コーヒーでは、アメリカーノやカプチーノ、オセアニアなどでおなじみのフラットホワイト。あと、フラペチーノ押しです。紅茶もありました。

フードは、クロワッサンやサラダ、サンドイッチなど、これは日本よりも充実。特に、クロワッサンがいろいろな味があるのが良いです。日本ではなぜ、クロワッサン少ないもしくはないのか・・・

■ イタリアとミラノのご当地マグが手に入る!

イタリアそしてミラノの「ご当地マグ」、空港にも売っています。まだまだイタリアでは店舗が少ないのでレアかと。その他のグッズはまだこれから、といった感じ。

けっこう大きめの店舗で、座席数も多め、電源もけっこうあって、時間をつぶすには十分。イタリア人を含めてレジはかなり並んでいたので、イタリアにおいてもスターバックスはニーズけっこうあるんじゃないか・・・と、実感しました。

個人的には、マルペンサ空港で飛行機撮影することもあるので、一般エリアにもスターバックスが欲しい!



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...