ソウル乗り継ぎ 仁川(インチョン)⇔金浦 「地上移動」の所要時間と注意点

ソウルでの乗り継ぎ。

ソウルには2つの空港があります。
仁川(インチョン)と金浦(キンポ)です。

大韓航空やアシアナ航空で航空券を買う時、
乗り継ぎの空港が違う場合があります。

この2空港での乗り継ぎ、どのルートがよいか、
どれくらい時間があればよいか、実体験から、
解説します!

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

仁川⇔金浦の地上移動(時間・運賃)

■ 空港鉄道(A’REX)※一般列車
所要時間:37分(T1駅)44分(T2駅)
運賃:3,850ウォン(T1)/4,450ウォン(T2)

■ 空港リムジンバス(KALリムジン 6707A)
所要時間:約40分
運賃:大人7,500ウォン

鉄道とバス、2つの手段がありますが、上記の通り、
時間、運賃を比べると、鉄道がおすすめ。

ただ、手荷物が多い場合、移動が少なめの、
リムジンバスを利用するのも手。

タクシーを使うよりは安いですから。
バスも道路はそれほど混みません。

鉄道を使う際の注意点、一般列車は現金のみ!

空港鉄道は「直通列車」「一般列車」の2種類あり、
金浦空港に停車するのは「一般列車」です。
一般列車の切符を買うには現金(ウォン)または、
あらかじめチャージされた「T-money」が必要。

T-moneyは現金でチャージしなければいけないため、
鉄道に乗る時は現金(ウォン)が必要。
最小限でもウォンへ両替しておきましょう。
駅の近くにも両替所はあります。

切符は、自動券売機で日本語表記が出ますし、
日本語が話せる係員も近くにいます。

仁川→金浦、地上移動の流れ(鉄道編)

仁川から金浦へ地上移動する際、鉄道を利用するなら、
以下のような流れになります。

(1)仁川到着後、入国審査
(2)手荷物をピックアップして鉄道駅へ向かう
(3)空港鉄道は「一般列車」に乗る
(4)金浦空港到着後、チェックイン手続き
(5)出国審査

リムジンバスでも、鉄道駅→停留所ぐらいの差で、
ほぼ同じです。

仁川⇔金浦のトータル「所要時間」は?

出入国審査はスムーズ、手荷物もすぐ出てきた場合で、
トータル所要「2時間強」という感じでした。

大韓航空の公式ホームページに、乗り継ぎでの、
目安時間が載っていました。ご参考まで。


一番上、最小乗り継ぎ時間「170分」とあるので、
「3時間」はあったほうが良さげ。

もし時間が余っても、仁川空港は楽しめる要素たくさん、
金浦空港もターミナル直結のロッテモールがあります。
(以下参照)

まとめ。ちょっと面倒だけれどすごく不便でもない

空港の地上移動、鉄道で約40分。
少し面倒ではあるけれども、すごく不便でもないなと、
実体験した感想です。

例を挙げると、羽田⇔成田よりも所要時間が短いので、
圧倒的にラク。
この東京の空港間移動、いつまで経っても面倒。

おまけ。私が仁川→金浦の乗り継ぎを選んだ理由

自分が、ソウルで仁川→金浦の乗り継ぎを、
あえて選んだ理由は、実は日本帰国前に、
金浦空港そばの「ロッテマート」で、
買い物をしたかったからです。

仁川空港の近くにスーパーはありませんし、
百貨店もありません。
品数が少なくて高いコンビニと免税店、
ドラッグストアのみ。

金浦空港のロッテモールには謎のロボットもいます。

あと、韓国のスターバックス。
金浦空港および周辺になぜかスターバックスがなく、
これは仁川空港を出る前に立ち寄りました。

(参考)空港スタバ | 韓国・ソウル 仁川国際空港(ターミナル1)

なお、航空券はキャセイ/アシアナと別手配だったため、
乗り継ぎの時間は買い物時間も含めて「5時間」に、
設定しました。
最悪、前便が遅れても、買い物がなくなるだけなので、
それほどダメージもありませんし。

>> お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』



You may also like...