韓国・ソウル 金浦空港「アシアナラウンジ」利用レポ 【2023年版】

韓国では、アシアナ航空の利用が多い。
理由、スターアライアンス加盟会社なので。

今回のソウルは、仁川でなく「金浦」空港。

仁川空港のアシアナラウンジのレポートは(↓)

韓国・ソウル仁川空港「アシアナビジネスラウンジ」訪問レポ 【2022年版】

金浦空港は仁川空港ほど大きくないので、航空会社ラウンジは2つ。
大韓航空とアシアナ航空のみ。

あと、プライオリティパスで利用できるラウンジもある。

ソウル金浦空港 ラウンジ「SKY HUB LOUNGE」【プライオリティパス】利用

入口もこの2ヵ所。迷わない。

ちなみに、プライオリティパスでは、利用不可。
だからか、夕方なのにそんなに混んでいなかった。

金浦空港でここが貴重なのは「飛行機が見えること」

一般エリア、出国後エリアとも、全く見えない。
都心の空港=軍用機もいて、厳しいのもあるけれども。
チラッとでも見えるだけでもいい。

羽田便はエアバスA321、小さい。

まず、フード。それなり。
いちおうホット―ミールもある。

ただ、ヌードルバーみたいなのはなし。

とりあえず食べたモノ。炭水化物多め。

ただ、ここで炭水化物を摂取しておいてよかった。
機内食まさかの炭水化物ナシだったので・・・

韓国のラウンジといえば「辛ラーメン」も。

持ち帰りはNGですよ、と念のため。

コーヒーマシーンが「ホリーズコーヒー」
これは仁川のラウンジと同じ。

韓国ではホリーズコーヒーはメジャー。

水がペットボトルがある!!!!!
これだけでも感動(分かる人には分かる)

韓国は最近もうラベルがない。エコ。

まとめ

今までけっこう利用したことがあるアシアナラウンジ。
特筆すべきこともなく、記事にしていなかった。

ないよりはあってよかったという感じのラウンジかも。

プライオリティパスで利用できるラウンジのほうが、
フードは上。
ただ、客層と居心地はアシアナラウンジのほうが良い。

時間があれば、ラウンジの掛け持ちも可能。
仁川ほど大きな空港ではないので移動もすぐ。

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

☆Hotels.com☆最大40%OFF!
エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト
世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

You may also like...