韓国・仁川空港ターミナル2 【プライオリティパス】で利用できる「ラウンジL」

2018年1月18日に運用開始した韓国・ソウルの仁川国際空港ターミナル2。ここで「プライオリティパス」で利用できるラウンジは今のところ公式サイトに掲載されていません(↓)

ソウル・仁川国際空港(Seoul Incheon Intl) – Priority Pass

しかし開業日当日、空港のインフォメーションで聞くと「ラウンジLが急きょ利用できるようになった」とのこと。プライオリティパスのユーザーから苦情でも出たのでしょうか。ひとまず安心して2日後に訪問しました。※後日、もう1ヶ所増えました。逆サイドにある「SPCラウンジ」です

なお、ターミナル1で利用できた「KALラウンジ」「Matina」は今のところNG。最近、KALラウンジとアシアナラウンジが韓国の法律違反でちょっとしたニュースになっていたので、KALラウンジはもうダメかも。別のアライアンスで上級会員である身としては、航空会社ラウンジはまぁそれで良いかなと思います。アシアナラウンジも今年1月1日からアシアナ便の利用者のみになりました。ただ「Matina」はターミナル2にもあって、そのうち使えるようになる気がしないでもなく。

ラウンジLは、出国して右にずーーーっと歩いていき、231ゲートの近くに「Transfer Lounge」が見えてくるので、エスカレーターを上がって左の奥です。外からも小さく見えます。受付にちゃんとプライオリティパスの案内も置いてあって、ひとまずホッ。ここ、場所からして乗り継ぎ客用のラウンジみたいですね。

なお、有料でも利用できて1人39ドル、日本円で4,000円超え。高っ・・・自腹なら利用しないです(苦笑)

ラウンジ内、それほど広くないものの、テーブル席、ソファ席、おひとり様席、いろいろ。ただ、このラウンジの存在が広まると、繁忙期は満席になってしまう気も・・・電源がある席はそれほど多くないけれど、あることはある。

スタッフが少ないのか、片付けるペースも遅め。プライオリティパスのラウンジなので期待過剰は禁物と。

フードはけっこう充実していました。サラダ、白米と雑穀米、プルコギ、パスタ、フライドポテト、フルーツ、ミニケーキ、シリアル、ナッツ類、カップ麺など。韓国のりやキムチがさすが韓国。ここでおなかいっぱいになれます、十分。

ドリンクもソフトドリンクやコーヒーメーカー、ビールサーバーやワインも置いてありました。水のペットボトルもあり。普段は搭乗前はホットドリンクだけど、この日はターミナル内を歩きすぎたので、思わず「ペプシコーラ」の缶を一気飲み(笑)

出国前にフードコートでプルコギを食べたのに、またしてもプルコギに手を出してしまいました・・・極上ではないにしろ、温かかったし、十分許せるレベル。韓国のりもおいしかったです。サラダがあるラウンジは個人的に評価が上がります。

仁川空港は、ターミナル1でもプライオリティパスのラウンジがレベルが高く、世界の空港の中でもトップクラスの評価だっただけに、ターミナル2も今のところ1ヶ所だけだけれど高レベルで、新しいターミナルともども「さすが」だなと。でも、ラウンジ難民にならずによかったです、ホント(笑)

今回は自分の便のゲートがほぼ目の前だったのでラッキーだったけれど、ターミナル2、横に長いので、逆サイドの搭乗口だとけっこう歩かされます。要注意。その逆サイドにも同じようなラウンジはあるけれど、ここは今のところプライオリティパスでは利用不可とのことでした。そのうち解禁されるかな? → 「SPCラウンジ」も利用できるようになりました

++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

航空雑誌「月刊エアライン」で女子コラムを連載中 → 購入はコチラ
All About (オールアバウト) 飛行機の旅 ガイドのページ →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...