空港スタバ | アメリカ ラスベガス・マッカラン国際空港

アメリカへ再び行ってきました。
2018年末のシアトル以来、半年ぶり。

今回は、1年ぶりのロサンゼルスに加え、
ラスベガスにも、人生初めて。
目的はカジノ・・・ではないので、
あしからず(本当にギャンブルせず!)

早速、空港内の「スタバ」チェックです。

【メインターミナル(一般エリア)】

アメリカは、スターバックスの本場。
主要空港にはもれなく店舗があります。

店舗の場所を示す看板を店舗前で発見。
看板を置く空港、初めて見たかもな・・・

メインターミナルだけで、5店舗!
ひゃー!(うれしい悲鳴)

とても全部回れないので、1店舗だけ。
ターンテーブルのそばにあったお店。

椅子はちょっとしかないけれども、
その辺にベンチたくさんあった。
テイクアウト専門店に近い。

あと、カジノの本場だから、
スロットマシンもその辺にいっぱい、
置いてありました(笑)

【Dゲート(制限エリア)】

今回利用したのは、国内線のDゲート。
到着時、出発時にも利用できるエリア。
このエリアにも5店舗も・・・(遠い目)

メインターミナルから、連絡シャトルで着いて、
エスカレーター上がった場所にあった店舗。

裏にベンチが並んでいて、景色もよく、
飛行機もよく見えるので、おすすめ!
電源けっこうあった、Wi-Fiもある。
アメリカにしては充実した空港。

アメリカン航空、ラウンジがここはないので、
スタバでドリンクを買ってまったりしつつ、
飛行機が通過するたび、カメラを構えての、
やや怪しげな動きを繰り返し(苦笑)

【その他の店舗】

ほかにも店舗があるようです。
ゲートエリアは、AからDまで。
国際線が発着するターミナル3、
レンタカーセンターにも。

以下のリンクから検索ください。

(参考)
Dining at McCarran International Airport

【ラスベガス限定グッズ】

ラスベガスとネバダ州限定のグッズ。

ストリップ通り当たりの店舗にもあったのが、
空港のお店にも普通に売っていました。

「777」のデザインが、カジノの街らしい。

ちなみに、ラスベガスの中心部も、
スタバだらけです。
もう「カジノ」ごとにある勢い。
スタバ探しに一切困らなかった街。

で、空港でもスタバに困ることなし。
ってか、この空港スタバ多すぎ!
LAXやJFKもけっこうあるけれど、
スタバ密度的には、一番かも。
本場シアトルより多いという謎。



++++++++++++++++++++++++++++++

Instagram 更新しています →
Facebook ページ →
Twitter →

++++++++++++++++++++++++++++++

You may also like...