フィレンツェ・ペレトラ空港 交通アクセスやラウンジなどの情報

イタリア・トスカーナに友人が住んでいるのもあり、
フィレンツェは最近ちょくちょく行きます。
ただ、いつもミラノやローマから列車だったんです。

今回、スイス・チューリッヒからフィレンツェまで、
飛行機(スイスエアー)で行きました。
フィレンツェ・ペレトラ空港、初利用(2019年)

★Aeroporto di Firenze-Peretola 公式サイト(英語)

>> スカイスキャナーで航空券比較検索

【目次】

1. フィレンツェ・ぺテトラ空港の場所
2. 空港とフィレンツェ中心部へのアクセス
3. 空港内のレストラン・カフェ・売店
4. 「ラウンジ」はあるの?
【まとめ】

1. フィレンツェ・ぺテトラ空港の場所

まず、空港の場所から。

フィレンツェ中心部から北西に約6kmの場所にあります。
けっこう近い!

2. 空港とフィレンツェ中心部へのアクセス

空港からフィレンツェ中心部までの交通アクセスを、
調べてみた結果(↓)

■ トラム「T2」(所要時間:約25分)←おすすめ!
空港~フィレンツェ中央駅(6~9分間隔)
運賃・・・片道1.5ユーロ(大きな手荷物1個につき片道分を追加購入が必要)
★時刻などはこちらから検索 → ATAF

■ エアポートシャトル / Vola in Bus(所要時間:約30分)
空港~フィレンツェ中央駅(30分間隔)
片道6ユーロ / 往復10ユーロ
★時刻などはこちらから検索 → ATAF

■ タクシー(所要時間:約20分)
定額制(22ユーロ)
手荷物加算、空港加算、深夜加算などが別途あり

2019年にトラムが空港まで延伸したことにより、便利に。
空港、中央駅とも、乗り場は近いです。
トラムは各駅停車でちょっと時間がかかるけれども、
道路の渋滞が関係ないので、時間がほぼ読めて◎

切符は、車内だけでなく、駅やバール、自動券売機、
スマホのアプリでも購入できます。
※イタリアは機械が誤作動することが多々あるので、
有人窓口での購入が安心

人数が多い、手荷物が多ければ、タクシーでも、
中心部が近いので、複数での利用なら安く済むかと。

ところで、自動券売機の横にいたおじさん(↑)
飛行機で有名な人なのかな?
トスカーナとはいえ、ダ・ビンチではなさそうだけれど・・・

3. 空港内のレストラン・カフェ・売店

フィレンツェの空港は、小さな空港でした。
同じピサのガリレオ・ガリレイ空港のほうが規模が大きい。

小さな空港のため、レストランやショップも最低限。

■ レストラン・カフェ
(到着フロア)
・Baccanale Firenze バール兼トスカーナ料理レストラン
・Pezzoforte バール
(出発フロア)
・My Chef 滑走路が見えるレストラン
・Buoni&Belli 搭乗ゲートそばにあるワインバー

■ ショップ
(到着フロア)
・Conte of Florence トスカーナのファッションブランド
・RELAY ヨーロッパの空港でおなじみのキオスク
・Emozioni Duty Free 免税店
(出発フロア)
・DUFRY 免税店
・Giunti al Punto Librerie 書店
・Monnalisa アレッツォ発子ども服ブランド
・Leopolda イタリアンファッション
・+39 ハンドメイド皮グッズ
・Marina Militare スポーツウェアブランド
・Camicissima イタリアンファッション

空港到着後、車でのお迎えを1時間ほど待つ必要があり、
到着フロアにバールがあったので、というよりも、
ここしかなかったので、ファンタオレンジを買い、
パソコンを開いていたら、客がまだいるというのに、
床掃除を堂々とし始めたという・・・

ここは中国か!と突っ込みたくはなったけれど、
仕事はさっさと終わらせるところ、イタリアも、
似たようなものか。

4. 「ラウンジ」はあるの?

こんな小さな空港だからラウンジはないだろうと思っていたら、
ありました。「Our Vip Club Lounge」です。

ブリティッシュエアウェイズ、KLM、エールフランス・・・
よく考えたら、ヨーロッパ内とはいえ海外でした。

プライオリティパス】でも利用できます。

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

さすがにシャワーはないものの、軽食やドリンクはある模様。
「MASACCIO LOUNGE」という名称も。

今度、ここから出発する時に利用できるかな?

【まとめ】

フィレンツェで空港を初めて利用してみた感想、
中心部から近い立地はとても良いと思う!
「トラム」が延伸して、さらに便利に。

小さな空港は設備面ではイマイチでも、移動はラク。

トスカーナ、ピンポイントで行くならこの空港でしょう。
ヨーロッパの主要航空会社の便はちゃんとあるし、
日本からの直行便はないものの、パリやアムステルダム、
ミュンヘンあたりから1回乗り換えで来られるわけで。

今回、スイスエアーのA220で着いたわけだけれど、手荷物、
「PRIORITY」(優先)が付いていたのに、先に流れて来ず。
あぁ、イタリアだわ・・・と、真っ先に洗礼を受ける。
そういえば、スペインでは違うレーンで回ってきた。
ラテン系はこれだから・・・(以下略)

>> スカイスキャナーで航空券比較検索



You may also like...